人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

英語の歌づくりにも対応!一般的な音楽学習にも使用できる、学校教育向けのヤマハ デジタル音楽教材「ボーカロイド教育版II for iPad」

2020.07.27

子どもたちの試行錯誤や対話を引き出し、主体的で深い学びを促進する『ボーカロイド教育版II for iPad』

ヤマハから、思い浮かんだメロディーをブロックのように並べ、そこに歌詞を入力していくことで直感的に「歌づくり」が行える『ボーカロイド教育版II for iPad』が登場した。

2020年度から小中学校の現場で英語の教育改革が行われることを受け、『ボーカロイド教育版II for iPad』では、創作においても英語を主体的に使用できるように英語の歌づくりにも対応している。

また、現場からも要望が多かった打楽器音色も追加し、小学校低学年向けのリズムの学びにも活かせるように改良を行うことで、「歌づくり」のみならず一般的な音楽学習にも使用できるデジタル音楽教材へと進化している。

英語の歌声を追加、能動的な英語使用の機会を提供

2020年度からの教育改革によってさらに重要度が増す英語教育との連動性を考慮して、これまでの日本語の女声(VY1)と男声(VY2)に加えて、英語の女声(CYBER DIVA)を追加した。子どもたちの英語学習の成果を生かした音楽授業や創作活動の機会を提供する。

10種類の打楽器音を追加、小学校低学年のリズムの学びにも最適

これまで同様にピアノや箏(こと)、リコーダーやギターなどの楽器音色を収録。一般的な音楽教材としても利用できるだけなく、さらに今回、現場から多くの要望があった打楽器音を新しく追加。10種類の打楽器音によって、小学校低学年向けの初歩的な音楽学習として最適なリズム学習にも活用しやすくなった。

[追加打楽器音]:バスドラム、スネア、手びょうし、ハイハット、シンバル、カウベル、ウッドブロック高、ウッドブロック低、トライアングル、すず

論理的思考の育成とも高い親和性、クロスカリキュラムにも活用

歌詞、譜割り、リズム、音高の変化などを意識しながら何度も試行錯誤する創作スタイルは、「創造性」と「論理性」を同時に育むことから「論理的思考」の育成にもつながる。ほかにも、学級活動の時間、総合的な学習の時間、特別支援学級など、音楽科の授業のみならずクロスカリキュラムとしても様々な教科に活用できる教材だろう。

ヤマハデジタル音楽教材『ボーカロイド教育版II for iPad』

ライセンス方式/価格(税込)
年額版/6,000円/年
無期限版/20,000円(20個以上同時購入の場合は10,000円/個)

関連情報/https://ses.yamaha.com/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。