人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オンプレミスに加えクラウド型管理にも対応し、シンプルな無線LAN管理を実現した、ヤマハの無線LANアクセスポイント「WLX212」

2020.07.31

クラウドとオンプレミスの両方でシンプルな無線LAN管理を実現

ヤマハの『WLX212』は、オフィスや店舗、学校、ホテルなどに向けて、管理機能やセキュリティを強化した無線LANアクセスポイントだ。

本体内蔵コントローラーによるオンプレミス(自社運用型)管理に加え、独自のクラウド型ネットワーク統合管理サービス「Yamaha Network Organizer(以下、YNO)」に無線LANアクセスポイントとして初対応し、複数拠点の無線LANの一括管理を実現した。

また、上位モデルで好評を得ている「無線LAN見える化ツール」も新たに搭載し、検出した周辺アクセスポイントの無線状態をグラフィカルに確認することで、迅速にトラブルを発見し解決することができる。

『WLX212』は、クラウド型管理サービス「YNO」に対応し、ネットワーク上にある各『WLX212』の設定や監視、ファームウェアアップグレード、接続端末の監視など、遠隔からの一括管理を実現している。

1年間無料で使える「YNO」のライセンスが付属しているので、誰もが「YNO」を利用可能。また、クラウド管理やオンプレミス管理に関わらず、LANに接続して電源をいれるだけで設定が完了する「ゼロコンフィグ」にも対応しているので、本機のネットワークへの追加や交換が簡単に行うこともできる。

また複数ある学校に設置された『WLX212』と接続された無線端末を遠隔地から一括で管理。さらに、ヤマハルーターと組み合わせると、「LANマップ機能」を利用してスイッチやアクセスポイント、端末まで含めたLAN環境を統合管理することも可能だ。緊急時には災害時モードに切り替えて「00000JAPAN」などで無線接続を一般開放することもできる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。