人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長く変わらなかった聴診器を200年ぶりに進化させる、心雑音のみを自動的に検出する「超聴診器」をAMI社が開発中

2020.07.29

心雑音のみを自動的に検出する「超聴診器」

AMI社は長く変わらなかった聴診器を、200年ぶりに進化させる「超聴診器(心疾患診断アシスト機能付遠隔医療対応聴診器)」を開発中。

これは心筋活動電位の発生タイミングとデジタル化された聴診音を抽出し合成することで、ノイズを取り除き、疾患に繋がる心雑音のみを自動的に検出することを目指した聴診器だ。

同社グループは、IoH/IoT(ヒトとモノのインターネット)、ロボット、AIを中心としたサイバニクス技術で、医療、福祉、生活・ 職場、生産を繋ぎ、社会課題を解決する「サイバニクス産業」の創出に取り組んでいる。

装着型サイボーグHALをはじめとするサイバニックデバイス/サイバニックインターフェースを開発し、そこから得られるIoH/IoTビッグデータ (脳神経系、生理系、身体系、行動系、生活系、環境系)の集積・解析・AI処理等を実現するサイバニクス・プラットフォームの構築を行なっている。

人体の可聴領域を大きく超えるAMI社の超聴診器とサイバニクス・プラットフォームが繋がることで、心疾患に対する革新的な予防・早期発見・診断を実現し、全ての人が健康で豊かな暮らしを享受できる健康長寿社会を目指すという。

関連情報/https://ami.inc/news/20191216_c-startup-pitch/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。