人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

NASAも認めた光触媒反応技術とマイナスイオンで細菌や悪臭を除去!手のひらサイズの空気清浄機「YFLife AIRbox」

2020.07.25

ヨクールジャパンは、超コンパクトサイズの空気清浄機「YFLife AIRbox」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて開始した。プロジェクトは8月28日までで、7月20日現在、11,080円~支援受付中。カラーはシルバーとブラックの2色で展開する。

YFLifeは、台湾の半導体業界で20年の経験を持ち、Unistars Corporetaionの創設者でもあるWayne Chienが創設したYuanFang Applied Material社の商品ブランド。

今回紹介する「YFLife AIRbox」は、NASAも認めたナノ光触媒技術に加え、毎秒2,000万個発生するマイナスイオンのダブルパワーを搭載した、手のひらサイズの空気清浄機。花粉や細菌、PM2.5など空気中の有害物質を分解し、タバコやトイレ、カビなどの嫌な臭いも消臭するという。

また、底部の磁石でくっつく構造になっているので、付属のマグネットマウントを使用すれば、車内やトイレ・キッチンなどあらゆるところにピタッと取り付け可能。マグネットマウントは車の送風部分にジョイントするタイプとシールで貼り付けるタイプの2種類を付属する。

さらに、フィルターは、抗菌金属フィルターを採用しているので、交換の必要がなく、たまにササッと軽く水洗いするだけでOK。1か月間フルに使い続けても電気代はたったの約50円ほどなので、コストを気にせず使用できるのも魅力だ。

適用範囲は10平方メートル。本体サイズはL72.3×W72.3×H52mm、重量は120g。USB Type-Cケーブル×1個、マグネットマウント×1セットを付属する。

超コンパクトなサイズで持ち運びが簡単なので、自宅や車のみならず、出張先のホテルなど、さまざまな場所で大活躍してくれそうだ。

製品情報
https://camp-fire.jp/projects/view/285214

構成/立原尚子

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。