人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イケアの人気ミートボールが植物由来の原料に!肉を使わずにミートボールを再現した「プラントボール」

2020.07.25

イケア・ジャパンは、肉を使わずに大人気のイケアのミートボールを再現した「プラントボール」を日本で10月に発売する。価格などの詳細は発売時に公表予定。

イケアは、サステナブルなフードを通じてビジネスを実現するという目標に基づき、イケアの象徴ともいえるミートボールを見つめ直し、多くのミートボールファンのために、よりサステナブルな選択肢を生み出した。

新商品のプラントボールは、肉の代わりに植物由来の原料を使用。黄エンドウ豆由来タンパク質、オーツ麦、ジャガイモ、タマネギ、リンゴでできているが、味や食感を妥協せず、見た目も味も肉にそっくりとのこと。

プラントボールのクライメートフットプリントはイケアの定番料理のミートボールのたった4%で、2030年までにクライメートポジティブを達成するためのステップに貢献。毎年10億個以上のミートボールが売れているが、もしミートボールの売り上げの約20%をプラントボールに替えることができたら、イケアの食品事業におけるクライメートフットプリントのおよそ 8%を削減できることになるという。

イケアレストランでは、プラントボールにマッシュポテト、リンゴンベリージャム、クリームソースを添えた、定番のメニューと同じ形式で、手ごろな価格で提供予定とのこと。また、スウェーデンフードマーケットでは冷凍のプラントボール(袋入り)を販売するとのことなので、自宅でも楽しむことができる。

関連情報
https://www.ikea.com/jp/ja/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。