人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ディテールまで鮮明に描写する4089万画素の撮像素子を搭載したライカのレンジファインダーデジカメ「M10-R」

2020.07.24

ライカカメラ社は、レンジファインダーカメラ「ライカ M10-R」を7月24日に発売する。価格は1,155,000 円(税込)。ブラッククローム仕上げとシルバークローム仕上げの2色で展開する。

「ライカ M10-R」は、新たに開発した4089万画素の撮像素子を搭載したレンジファインダーデジカメ。高画素化により、ディテールの描写力が飛躍的に向上したほか、トリミングや引き伸ばしにもしっかりと対応。一方で、ノイズのさらなる低減とより広いダイナミックレンジも同時に実現している。

ISO感度はISO100~ISO50000。シャッタースピードは低速16分まで対応可能。シャッターは「ライカ M10-P」と同じ機構で、静音性を高めるとともに、振動を最低限に抑えている。

また、「ライカ M10-R」の性能をフルに活用するのであれば、ライカのMレンズと組み合わせるのが最適とし、特に「ライカ アポ・ズミクロン M f2/50mm ASPH.」などの最新世代のMレンズと組み合わせることにより、圧倒的に美しい描写が実現できるとのこと。なお、別売のライカRレンズ用アダプターを使用することで、ライカRレンズも使用できる。

本体サイズは約幅139×高さ80×奥行38.5mm、質量は約660g(バッテリー含む)。バッテリーチャージャー100~240V、カーアダプター、リチウムイオンバッテリー、キャリングストラップ、ボディキャップ、ホットシューカバーを付属する。

関連情報
https://jp.leica-camera.com/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。