人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍でほとんどの業種が残業時間減!一方で、増えてる業種はどこなのか?

2020.07.24

新型コロナウイルスの影響により、日本人の働き方は大きく変わった。業種別に見ると、仕事が激減した業種もあれば、一方で、多忙になった業種もあることだろう。

今回、そんなコロナ禍における業種別の業務量の増減が「残業時間」を通して見えてくる、就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社による「『日本の残業時間』四半期速報」2020年4-6月集計」を紹介していきたい。

同社ではOpenWorkに集まる社員クチコミデータから、2014 年以降四半期ごとの残業時間を全体と業種別で発表している。

日本の残業時間 定点観測 <四半期速報>

全体の平均残業時間は、1-3月集計の24.86時間/月から減少し、4-6月集計では 23.53時間/月(-1.32)となった。

業種別で見ると、「不動産・建設」(-3.20)と「インフラ・運輸」(-3.08)で大きく減少しているほか、ほとんどの業種で1-3月集計より減少する結果となった。

1時間以上減少した業種は「IT・通信・インターネット」(-1.16)、「メディカル」(-2.25)、「メーカー・商社」(-1.59)、「サービス、小売、外食」(-1.53)となり、「コンサルティング」(+1.31)と「行政機関、社団法人、学校法人」(+0.30)が増加となった。

出典元:オープンワーク株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。