人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

親が子どもの一斉休校で困ったことTOP3、3位部活や習い事がなくなった、2位子どもの生活リズムの崩れ、1位は?

2020.07.23

一斉休校で困ったこと・不安に感じたのは子どもの「運動不足」

新型コロナウィルスの感染拡大により「子どもの運動不足」が深刻化。

やる気スイッチグループが保護者約500名のアンケートを実施した結果、休校期間中に困ったことや不安に感じたことは「運動不足」が全体の7割以上(71.5%)で最も多い結果となっている。

運動不足」の次に困ったこと・悩みは、多い順に「生活リズムの崩れ(56.9%)」、「部活や習い事がなくなった(47.7%)」、「自宅学習で集中力が続かない(45.4%)」、「学校で勉強できなくなった(44.8%)」、「楽しみにしていたイベントの中止(43.9%)」という結果だった。

また、「自宅学習について感じた悩みや不安」の項目では、「集中力が続かない」が最も多い回答になっている。

やる気の科学研究所の庭野 匠 所長は、子どもの自宅学習について

自律的に学習に取り組むためには、計画設定~実行管理~振り返りの3つのプロセスが大事だと言われていますが、これら全てを初めから自分一人だけでこなすことは難しく学習計画の提示、声かけなどのコーチング、一定の強制力など、何らかの外的な働きかけや環境作りが必要となってきます。

多くの方が一斉休校中の自宅学習に悩みや不安を感じているという今回のアンケート結果は、教材を与えることと同じくらい、学習を続けられる環境を整備することが重要だと示しているのではないでしょうか」とコメントしている。

やる気スイッチグループ 一斉休校中の過ごし方に関するアンケートについて
調査対象・方法:やる気スイッチグループのスクールに通う生徒の保護者、非公開型インターネット調査
調査期間: 2020年3月27~29日
有効回答数と回答者の属性: 522名、2歳~18歳の生徒の保護者
【スクールブランド】スクールIE、チャイルド・アイズ、Kids Duo、WinBe、忍者ナイン、Kids Duo International、i Kids Star
【職業】会社員206名、専業主婦・主夫 140名、その他(自営業・自由業など)176名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。