人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

トイレタンクに置くだけ!離れて暮らす親の状況が確認できるNITTO CERAのIoTサービス「omu」

2020.07.21

NITTO CERAは、親を想うきっかけをつくるIoTサービス「omu」をノバルスと共同開発し、クラウドファンディング「Makuake」でサービスの提供を開始した。

「omu」は、製品をトイレタンクに置くことでトイレ使用時に流れる水を検知し、生活導線上にあるトイレの使用データを通じて、離れて暮らす親や近くに住んでいてもあまり連絡を取れていない親の“いつも通り”を知ることができるサービス。

毎日必ず使うトイレの使用データを通じて、“変化”ではなく“変化がない”ことを検知。トイレの使用は、回数に個人差はあるものの、日によって大きなばらつきがなく、変化がないことがわかりやすい指標となり、親に意識させることなく生活リズムの可視化ができる。

直接会うことや毎日の電話ができなくても、親のことを想い“いつも通り”元気でいることを確認することができる。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で、遠く離れた家族の元へ気軽に帰りづらくなってしまった今、コミュニケーションのきっかけとして利用できる。

「omu」の設置方法は、トイレタンクに置くだけで、設備工事も不要。月々の支払いは使用料980円(税抜)で、手軽に続けることができる。

商品概要

≪アプリの機能について≫

トイレを使用するたびに、使用記録がアプリ上にデータとして蓄積・可視化されるので、日々の使用状況を知ることができる。一定期間トイレを使用していない時や多頻度の時など、通常時の使用とは違った場合にスマートフォンにアラートとして通知が来るので連絡するきっかけになる。普段の
使用状況が常に記録されていくので、1日1回使用サマリを見ることで、“いつも通り”を知ることができる。

◎アラートの通知
使いすぎ通知:時間あたりに設定の回数以上、使用(水を検知)した際に異常を判定する
使ってない通知:一定時間内に使用(水を検知)がなかった際に異常と判定する
使った通知:設定した時間内に使用(水を検知)があった場合、通知がくる

≪「omu」製品仕様≫
・本体サイズ: φ78×高さ41 mm
・本体重量: 約105g
・無線通信方式:Bluetooth4.1
・電池:単4形 アルカリマンガン乾電池 (2本)

≪「omu」プロジェクト概要≫
・実行者:株式会社NITTO CERA
・支援受付期間:2020年6月16日(火)~9月13日(日)
・支援目標金額:2,000,000円
・支援プラン:omu機器+6か月利用料込プラン 9,810円(税・送料込み) 他
・支援方式:All or Nothing (※1)
・「Makuake」の当プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/omu

※1 All or Nothing(達成後支援型)とは、予め設定した期間内に目標金額を達成しないと、集まった資金を獲得できない。目標金額に到達しなかった場合、支援者からの申込みはキャンセルされ全額返金される。またリターン(商品)も発生しない。必要な資金が明確なプロジェクトに有効な方式。

構成/DIME編集部

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。