人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新たなパブリックアートが幻想的!水に入るミュージアム「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」が2020年まで期間延長

2020.07.21

アート集団チームラボによる、東京・豊洲の体験型ミュージアム「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」。世界でも稀な常設型の水に入るミュージアムとして2018年7月に開館。それから2年で、180万人以上が来館しています。このたび、2020年秋までとしていた会期が2022年末まで延長決定。7月16日からは新たにパブリックアート「空から降り注ぐ憑依する滝」が登場しました。

チームラボプラネッツは、超巨大な4つの作品空間と屋外作品を中心とした計8作品による「水に入るミュージアム」。2018年7月の開館から2年で、180万人以上が来館。この夏も入館制限などの感染防止策を行いながら、オープンしています。

新たな作品「空から降り注ぐ憑依する滝」は、屋外に展示されたパブリックアートで、入場券が必要なエリアの外にあるので誰でも鑑賞できる作品となっています。その姿は新交通ゆりかもめの駅のホームから見えるため、電車に乗っている人からはまた新たな視点で鑑賞できるなど、街に開かれたアート作品となっています。

屋外アート作品「空から降り注ぐ憑依する滝」。

空から滝のように水が流れ落ちる様をデジタルアートで表現した作品は、まずそのものの姿が見る者が訪れる時間帯によって変化します。チームラボ代表の猪子さんによると空に溶け込んだように見えるように作っていて、そこから水が流れ落ちるように感じるよう表現されています。水が流れ落ちる様は夜になると光が降り注ぐように見えてきます。さらに、最上部は鏡面加工されたパネルになっており、周囲の空の様子を映しこんで、また変化します。

夜に下から見上げると、光が降り注いでいるかのように見えます。

壁面や床面にはヒビが入るなど、人が近づくことでインタラクティブに反応し、変化します。

「2001年から『集団的想像』をコンセプトに、アートコレクティブラボとして新しいアートを作っています。チームラボプラネッツは、裸足となって体ごと、巨大な作品に没入していくミュージアムとして作りました。その作品の体験を通して、自分と世界との関係を考え直す、もしくは新しい認識を発見するようなそういう体験になったらいいなと思って作りました。

現実が厳しすぎるなかで、何かほんの少しでもね、ほんのひと時かもしれないけれど、何か救いになることができたらなと思いながら作っています」(チームラボ 代表 猪子さん)

チームラボ 猪子さん(写真右)と、DMM.com COOの村中さん(写真左)。

夏限定の向日葵がスタート

また、夏の季節限定で、来場者が裸足になって水の中を歩く作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」では、一年を通して、咲いていく花々は季節とともに移り変わっています。水面を泳ぐ鯉たちが会場内にいる人にぶつかると、鯉から花に変化していく散っていくのですが、その花が、7月16日(木)から8月2日(日)までは向日葵になっています。

水に足を浸す場所がある「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」のなかで、最も深いのがこちら。ひざ近くまで水の中に浸かるため、訪れる際には男性は短めのパンツを用意したり、女性もロングスカートを避けるなど用意をお忘れなく。

向日葵の明るいイエローの世界に触れて癒されよう。

iPhone11の夜景機能だと、暗闇と下から浮かび上がるライティングの両方をきれいに撮れました。

チームラボプラネッツ TOKYO DMM
https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/
#teamLabPlanets #チームラボプラネッツ

会期: 2018年7月7日~2022年末
住所: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
開館時間: 平日 10:00~19:00、土日祝 9:00~19:00
※最終入場は閉館の30分前

チケット料金:
大人(18歳以上) ¥3,200
大学生・専門学生 ¥2,500
中学生・高校生 ¥2,000
小人(4歳 – 12歳) ¥800
シニア(65歳以上) ¥2,400
障がい者割引 ¥1,600

チームラボプラネッツ TOKYO DMM チケットストア: https://teamlabplanets.dmm.com
* 料金、開館時間が変更になる可能性がございます。HPをご確認ください。

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。