小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運動している男性は、していない男性よりもムダ毛の処理をしている割合が多い理由

2020.07.20

スポーツ選手の中で「アスリート脱毛」が流行している理由

写真を全世界に発信し共有することが容易になった今、自分自身の姿を「共有」する機会も飛躍的に増えたことで、他人に見られることを意識し「魅せる(映える)写真を撮る」ことが一般的に。

アスリートや有名人にとどまらず、鍛え抜かれた肉体美を自撮りし、積極的にSNSへ投稿する一般の人も激増中だ。

そして「アスリート脱毛(パフォーマンスの向上や、鍛え上げた身体・筋肉を美しく魅せるためにムダ毛・体毛の処理をすること)」という言葉が浸透しつつあるように、全世界の人にムダ毛を晒すのは我慢できないと体毛の処理を行なう人は性別関係なく確実に増加している。

今回、ゴリラクリニックが20~40代男性600名に「ムダ毛処理はしている?」と聞いた結果、男性の半数以上が「している」と回答、最多は30代で54.5%だった。

運動している人は7割が「体毛処理している」と回答。一方、運動していないと回答した人の7割「体毛処理していない」、正反対の結果になった。

「運動時、体毛があるのはどう感じる?」という質問では、2人1人が運動時に体毛があることが「煩わしい(46.9%)」と回答した。

ムダ毛を処理すると競技の成績が良くなるスポーツがあり、自転車選手が脚の毛を剃るのは昔からよく知られている。

毛の有無によって空気抵抗が7%も異なるとするデータもあり、1分1秒を争う自転車競技において脚の毛の処理は必須。また転倒時のケガの治療がスムーズに行われるため、という理由もある。

また水泳選手は体毛がほとんどなく、つるんとした肌をしている。これも水の摩擦抵抗を少しでも減らしタイムを削るためだ。陸上選手の腕や脚も、ムダ毛ひとつなく非常に綺麗なことが分かる。

このようにムダ毛処理を行っているアスリートは少なくない。最大の理由は【パフォーマンス向上】のため。少しでもライバルに差をつけるため、無駄な物は毛1本であっても妥協しないストイックさが垣間見える。そして、鍛え上げた身体・筋肉を美しく魅せるために、ムダ毛・体毛の処理をする人も多いようだ。

構成/ino.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。