人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「AIお洗濯」に加え、液体洗剤・柔軟剤自動投入機能も搭載!洗剤の量も洗い方もおまかせできる日立のタテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」

2020.07.18

日立グローバルライフソリューションズは、本体幅約57cmのスリムタイプのタテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュBW-DX100F/BW-DX90F」を7月23日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は「BW-DX100F」が23万円前後(税別)、「BW-DX90F」が21万円前後(税別)。

本製品は、「AIお洗濯」に加え、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を新たに搭載したタテ型洗濯乾燥機。

「AIお洗濯」は、複数のセンサーで洗剤の種類や布質・汚れの量・水の硬度などの情報を収集し、自動で各行程に適した洗濯制御で運転。さまざまな条件を判断して運転することで、効率よくきれいに洗濯するとともに、洗濯のたびに運転の設定をする手間を省くことができるのだ。

また、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」を新搭載。計量や投入といった手間を省くだけでなく、適量投入による優れた洗浄作用や柔軟剤の効果が発揮されるのが利点だ。タンクの容量は液体洗剤が約400mL、柔軟剤は約500mLで、タンクのふたについている小窓から残量の確認ができ、補充も簡単。タンクは分解して手入れすることができる。

さらに、強化ガラスを採用したふたに「ガラスタッチ式操作パネル」を設置したことで、ボタンが押しやすくなったうえ、衣類の出し入れがしやすくなったとのこと。加えて、「糸くずフィルター」のフィルター部の形状を変更し、半透明素材を採用することで、ごみのたまり具合が見やすくなっている。

洗濯容量は「BW-DX100F」が10kg、「BW-DX90F」が9kg。洗濯~乾燥容量は「BW-DX100F」が5.5kg、「BW-DX90F」が5kg。本体サイズは「BW-DX100F」がW570×D660×H1105mm、「BW-DX90F」がW570×D660×H1085mm。質量はいずれも約55kg。本体カラーは「BW-DX100F」がホワイト、「BW-DX90F」がシャンパン。

そのほか、洗濯容量12kg、洗濯~乾燥容量6kgのタテ型洗濯乾燥機「BW-DX120F」も同時発売。予想実勢価格は28万円前後(税別)。

関連情報
https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。