人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年の「土用の丑の日」はいつ?意外と知らないうなぎを食べるようになった理由

2020.07.18

土用の丑の日、という言葉は知っていても、いつなのか?なぜうなぎを食べるのか?などは知らない人も多いのでは?ここでは関連記事を4つご紹介。

うなぎ以外で土用の丑の日に食べる「う」の付く食べ物とは?

意外と知らない「土用の丑」の意味、うなぎを食べるようになった3つの説

土用の丑の日(どようのうしのひ)には、ウナギを食べる風習があります。しかし、土用の丑の日がどんな日なのか知らない人もいるでしょう。土用の丑の日の意味やウナギを食べる理由・土用の日にまつわる風習などを知り、古くから続く季節の行事を楽しみましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/914594/

土用の丑の日に食べたいうなぎ以外の「う」の付く食べ物

土用の丑の日にはうなぎを食べるのが習わしですが、うなぎ以外にも風情を満喫できる身近な食材がたくさんあります。土用の丑の日にふさわしいメニューでパワーを充電して、盛夏もエネルギッシュに乗り越えましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/910220/

今年の「土用の丑」の日は?うなぎ以外にも古くから伝わる食べ物があった!

『土用の丑(うし)の日には、うなぎを食べる』ということは知っていても、土用の丑の日がいつで、どんな日なのか知らない人もいるのではないでしょうか?土用の丑の日の時期やうなぎを食べる理由・土用の日にまつわる縁起などを知り、季節の行事を楽しみましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/909372/

「土用の丑の日」日本ではうなぎ、韓国では?

日本で土用の丑の日にうなぎが食されるように、韓国の代表的な滋養食として、夏の一番暑い日こそ食べる料理がある。それは参鶏湯(サムゲタン)であり、専門店には人が立ち並ぶ。 若鶏一匹をまるまる使い、おなかにもち米、なつめ、栗、高麗人参などを積めて煮込んだスープ料理、その名の由来は高麗人参の「参」と鶏の「鷄」の字をもってきたといわれる。

【参考】https://dime.jp/genre/427229/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。