人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シニアにおすすめ!液晶画面が拡大し文字が見やすくなったソースネクストのAI翻訳機「ポケトークS Plus」

2020.07.17

ソースネクストは、カメラ翻訳搭載の大型AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) S Plus」(31,800円・税別)を発売した。

本製品は、名刺サイズ、カメラ翻訳搭載の「ポケトーク S」の姉妹品。携帯性よりも大きな画面で文字を大きく表示して使いたいというニーズに応えるために開発した。

機能、翻訳性能はまったく同じで、画面サイズが約1.85倍(3.97インチ)に、本体の大型化によりバッテリー容量が約1.3倍の1550mAhとなり、連続使用時間は約1.2倍になった。

【「ポケトーク S」と「ポケトーク S Plus」の比較】

本機は、「ポケトークS」に比べて大型化することで、文字の見やすさ、相手への見せやすさを実現。また、バッテリーの容量を強化したことで長時間利用できるようになった。

【アクセサリ】

「ポケトーク」シリーズのアクセサリを4点も新たに発売した。

「POCKETALK (ポケトーク) S Plus グローバル通信(2年)付き」の製品概要

■製品名:「POCKETALK (ポケトーク) S Plus グローバル通信(2年)付き ホワイト PTSPGW」
■価格:31,800円(税別)
■製品内容:通訳デバイス
■企画・開発・販売:ソースネクスト株式会社
■製品情報:https://pocketalk.jp/s/
■同梱物:POCKETALK S Plus本体、スタートガイド、取扱説明書、ユーザー登録カード、ハードウェア保証書(日本国内のみ)、充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)、USB充電器、使用許諾条件書
■「eSIM」について:eSIMは製品に内蔵 提供元:株式会社ソラコム

「POCKETALK (ポケトーク) S Plus グローバル通信(2年)付き」の動作環境

■本体サイズ:幅 約65mm/厚み 約11mm/高さ 約123mm
■重量:約125g
■ディスプレイ:解像度800×480px(液晶タッチパネル)
■カメラ:リアカメラ800万画素オートフォーカス
■スピーカー/マイク:3Wスピーカー × 1 / ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
■CPU:ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
■OS:Android OS 8.1のカスタマイズOS
■メモリ:ROM 8GB / RAM 1GB
■内蔵eSIM:133の国と地域で使えるPOCKETALK専用eSIM内蔵(グローバル通信2年付きのみ)
■SIMカードスロット:nano-SIM
■データ通信方式、対応周波数帯:3G、[W-CDMA] 1/2/5/6/19、4G、[FDD-LTE] 1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28b、[TD-LTE] 38/39/40
■Wi-Fi対応周波数:IEEE802.11a/b/g/n、2.4GHz:1~11ch、5GHz:5.2GHz(W52)、5.3GHz(W53)、5.6GHz(W56)
■動作温度:0℃~40℃(結露がないこと)
■保存温度:-20℃~45℃(結露がないこと)

© SOURCENEXT CORPORATION

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。