人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ズーム全域開放F値2.8の明るさで世界最広角12mmを実現したソニーの大口径超広角ズームレンズ「FE 12-24mm F2.8 GM」

2020.07.16

ソニーは、35mmフルサイズ対応のEマウントレンズとして、大口径超広角ズームレンズ「FE 12-24mm F2.8 GM(SEL1224GM)」を8月7日に発売する。希望小売価格は38万920円(税別)。

「FE 12-24mm F2.8 GM」は、ズーム全域開放F値2.8の明るさで、世界最広角12mmを実現した大口径超広角ズームレンズ。

プレミアムレンズシリーズであるGマスターの高い設計基準により、高い解像性能と美しいぼけの両立を実現している。

最前面には、αレンズの中でも最大径の大口径超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズを使用し、その最前面の1枚を含めた計3枚のXAレンズと、別の非球面レンズ1枚を組み合わせることにより、非点収差、コマ収差、像面湾曲を徹底的に抑制。これにより、画面周辺部までの高い解像性能と輪線ぼけを抑えた美しいぼけ味を両立。

また、ED(特殊低分散)ガラス3枚とスーパーEDガラス2枚を合わせることで、色収差も補正。大口径レンズや曲率の大きいレンズでも全面に均一な薄膜を作成できる新開発の「ナノARコーティングII」で、ゴーストやフレアも大幅に抑制する。

さらに、ふたつのフォーカスレンズ群を動かすフローティングフォーカス機構を搭載することで、ズーム全域で最短撮影距離0.28mの高い近接撮影能力を実現しながら、全ての撮影距離においてシャープな描写が可能。

加えて、レンズや機構などを効果的に配置する最新の光学設計とメカニカル設計により小型軽量を実現。プロフェッショナルの撮影を支える操作性と堅牢性も装備する。

レンズ構成は14群17枚。最短撮影距離は0.28m。大きさは最大径97.6×長さ137mm。質量は約847g。

製品情報
https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1224GM/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。