人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたの世代はどんな味?AIによる雑誌のトレンド分析で作られたクラフトビール「人生醸造craft」

2020.07.17

NECとクラフトビールメーカーである協同商事 コエドブルワリーは、人とAIの協調による世代間コミュニケーションの促進を目的に、トレンドを反映する雑誌記事をAIで分析し、世代の特徴を表現したクラフトビール「人生醸造craft」を開発。本商品を、コエドビールオンラインショップで販売開始した。

本企画はNECが、AIによる味覚予測シリーズとして、名作文学の読後感をAIで分析しコーヒーの味わいで再現したブレンドコーヒー「飲める文庫」(2017年発表)、2018年の新聞記事をAIで分析しその時代のムードをチョコレートの味わいで再現した「あの頃は CHOCOLATE」(2018年発表)に続く第三弾商品。

「人生醸造craft」の開発には、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」を用い、小学館提供による雑誌のファッション画像と文章を分析。

これにより、クラフトビールを楽しむ順番として一般的な「色・香り・味」の3ステップを数値化し、ビール職人が20~50代の4世代の特徴を4種類のクラフトビールとして表現した。

各世代の人生の軌跡を体験できる「人生醸造craft」は、世代間の相互理解に適した商品として、職場内の話題のきっかけ作りや、今流行のオンライン飲み会でも楽しめる。

※クラフトビールとは酒税法上、ビールと発泡酒などを指すが、「人生醸造craft」にはビールと発泡酒が含まれる。

「人生醸造craft」の開発プロセス

「人生醸造craft ~40’s YELLOW~」の例

クラフトビールを楽しむファーストステップ「色」

色は、お酒を飲み始める20代の頃に発行された雑誌の画像を参考に表現。画像処理AI技術を活用し、ファッション画像を学習データとして取り込んで、服のイメージ画像を生成。これをもとに、時代のトレンドカラーをクラフトビールの色として職人が表現した。

(例)「人生醸造craft ~40's YELLOW~」には、40代が20代の頃(1991年~2000年)に発行された雑誌「CanCam」のファッション画像を利用。

クラフトビールを楽しむセカンドステップ「香り」

香りは、各世代の20代から現在までの中間となる10年間に発行された雑誌の文章を参考に表現。自然言語処理AI技術を活用し、単語の意味情報を取り込んで学習データとした上で、文章に登場する意味が近い単語の発生割合に応じてフルーティー、キャラメル、フェノールなどの香りを数値化。これをもとに、クラフトビールの香りを職人が表現した。

(例)「人生醸造craft ~40's YELLOW~」には、40代が30代の頃(2001年~2010年)に発行された雑誌「Oggi」と「DIME」の文章を利用。

クラフトビールを楽しむファイナルステップ「味」

味は、各世代が今読んでいる雑誌の画像を参考に表現。小学館の担当者が、ファッションテイスト(色の系統・甘め/辛めスタイル・フェミニン/コンサバ系など)と味の指標(甘味・苦味・酸味・ドライ)を紐づけた教師データをもとに、「NEC the WISE」のディープラーニングAI技術「RAPID機械学習」で、ファッション画像を分析し数値化。これをもとに、クラフトビールの味として職人が表現した。

(例)「人生醸造craft ~40's YELLOW~」には、40代の直近10年(2011年~2020年)に発行された雑誌「Domani」の画像を利用。

分析対象の雑誌

CanCam、Oggi、Domani、Precious、DIME、BE-PAL、女性セブン、週刊ポストの過去約40年間に発行された記事

ラインアップ

20代を表現した「人生醸造craft ~20’s PINK~」(発泡酒)

SNSに囲まれて育ったデジタルネイティブ世代。20代のために醸造したこのハーブエールは、アメリカ産ホップの柑橘系のアロマ、ハイビスカスによる酸味と淡いピンク色が特徴。苦味とアルコール度数は控えめで、カジュアルに味わえる。最先端の感性は、ちょっと甘酸っぱいかも。

30代を表現した「人生醸造craft ~30’s BLUE~」(発泡酒)

昭和から平成へ。これまでと異なる価値観を持つミレニアル世代。30代のために醸造したこのフルーツエールは、碧く、甘く香るココナッツとホップのトロピカルなアロマが特徴。レモンピール由来の心地よい酸味とホップの苦味が奏でるハーモニーが楽しめる。その色彩は、新たな世代への誘い。

40代を表現した「人生醸造craft ~40’s YELLOW~」(ビール)

団塊ジュニア世代、そして、後に失われた10年と評された就職氷河期世代。40代のために醸造したこのクリスタルヴァイツェンは、酵母由来のバナナを思わせるエステルとフェノールが織りなす複雑なアロマのバランスの良い纏まりが特徴。無ろ過のまま飲まれることが多いヴァイツェンから、酵母を取り除くことによって味わうことができる軽いボディとクリーンな味わいが楽しめる。この奥深さは、激動の時代を生き抜いたからこそ生まれた。

50代を表現した「人生醸造craft ~50’s RED~」(発泡酒)

日本中が活気に溢れたバブル世代。50代のために醸造したこのオリジナルエールは、スペシャリティモルトの配合と高めのアルコール分のバランスをとることで、適度なボディ感とすっきりとした飲み口、芳醇な後味を同時に楽しめる仕上がりに。やはり、この世代には艶やかな色と薫りが良く似合う。

関連情報:https://webshop-coedobrewery.com/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。