人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

髭を剃りながらスキンケアまでできる⁉︎多機能シェーバー「スキンケアシェーバー ES-MT21」は長く使い続けられそう

2020.07.19

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

「肌の手入れは女性がするもの」、なんていう考え方はとっくの昔に忘れ去られた考え方に違いない。肌の状態が悪いと見た目年齢が上がるというアンケート結果も示されており、働くビジネスパーソンにとってスキンケアは欠かせない習慣の1つになっている。とは言え、仕事に出かける前の朝の時間に、毎日ゆっくりスキンケアに時間を掛けている時間などないのも確か。そんなに人にお薦めするのが今回紹介するパナソニックから発売されている『スキンケアシェーバー ES-MT21』という製品。

この製品、“シェービング”の機能と“スキンケア”の2つの機能を併せ持っており、同時に行うことで時短に繋がるシェーバーとなっている。実際に使用し始めて1週間経過したところなので、使用する中で気が付いたことを交えて紹介していこう。

『スキンケアシェーバー ES-MT21』とは?

『スキンケアシェーバー ES-MT21』はパナソニックから2020年7月1日に発売されたシェーバーである。パナソニックのシェーバーシリーズである『ラムダッシュ』のラインナップとなっており、すでに『ラムダッシュ』シリーズの製品の使用している人からすれると使い勝手も想像がつくので導入しやすい製品ではないだろうか。同社のシェーバーとしては初の“スキンケアもできるシェーバー”となっている。

1.デザインについて

◆悪目立ちしない穏やかなデザイン

私が頭に描く一般的なシェーバーのデザインというのは、ヘッドの部分が極端に大きい上にハンドルの部分も太く、どっしりとした印象を受けるデザインだ。しかし、『スキンケアシェーバー ES-MT21』はそのデザインから変えてきた。ご覧のようにハンドルが長いのでヘッドの大きさが悪目立ちせず、しかもハンドルのデザインはスラっと直線に延びている。

例えばダイソンのドライヤー『Supersonic Ionic』やバルミューダの扇風機『The Green Fan』のようなスタイリッシュな家電を思わせるデザインだ。スタンドがなくても自立する点も何気に嬉しい。その上、カラーはあえて控え目なグレー系の色を採用することによって、洗面台にそのまま出しておいても他のモノたちに違和感なく溶け込めるように工夫されている。知人の女性にこの製品を見せたところこのカラーリングを絶賛しており、女性からも支持されるデザインであることが判った。家族と住んでいる人の中にはお互いの持っているモノの間にも調和を取りたいと考える人がいるかもしれない。そのような人にもこの製品は受け入れられるはずだと思っている。

2.機能について

◆“シェービング”するだけで“スキンケア”もできる一石二鳥の仕組み

最初に申し上げておくと『スキンケアシェーバー ES-MT21』は3枚刃の製品である。そのため、もしかすると4枚刃や5枚刃のシェーバーを使っている人からすると物足りなく感じる部分はあるかもしれない。以前に3枚刃と使っていて上手く剃れなかったという人に関しては他の製品の購入も視野に入れた方が良いかもしれない。ただ、私個人の感想を述べると、この製品のシェービングの機能には満足している。公式データによるとシェービングに関わる性能は以下の通りとなっている

・約13,000/分の高速リニアモーター駆動
・約200回/秒の高精度なセンシング技術がヒゲの濃さを検知
・密着スイングヘッド
・30°鋭角ナノエッジの内刃
・丸みを帯びた刃面が肌に無理なく密着するマルチフィットアーク刃

シェーバーの中には横だけでなく縦にもヘッドがスイングするタイプのものもあるが、横にスイングするだけでも十分だと思っている。『スキンケアシェーバー ES-MT21』の場合は左右に30°可動するようになっており、それだけでも十分私の顔の凹凸にはフィットしてくれている。

さて、肝心のスキンケアの機能についてだが、これはヘッドの天面から正面にかけて広がるイオンプレートと呼ばれる部分が担っている。

予めヒアルロン酸などの保湿成分を含む化粧水を顔に塗布しておきシェービングを行うと、シェービングの際は天面のイオンプレートが自然と肌に触れる。その際に“電気浸透流”の力によって塗布した化粧水の保湿成分が手で塗るよりもしっかりと肌の角質層まで浸透する仕組みとなっている。したがって、ひと手間を加えることなく、今までの“シェービング”を行いながら、かつ“スキンケア”まで出来てしまう製品となっており、これなら面倒くさくなって使用しなくなってしまう心配もないのではないか。ハードルを極端に下げることで、新しいスタイルをスムーズに導入させる製品設計はさすがという感想だ。

『スキンケアシェーバー ES-MT21』を使用してみて感じたこと

最初に抱いた感想は「これなら長く続けられそう」である。やはり導入するまでのハードルが高かったり、それだけのために手間をかけることになると長く続かないものだが、この製品に関してはその心配がない。これまでも毎日行っていたシェービングの際にこの製品を使えばいいだけなので、これなら長く続くはずだという感想を持った。

また、本体のデザインについても個人的に大変気に入っている。やはりこれまでのシェーバーというのはどっしりとしたデザインだったり、黒一色だったりと、シェーバーの概念に納まるデザインだったように思う。そうしたデザインの枠から抜け出して、私たちの好みや生活スタイルの方に歩み寄ってきたのがこの製品ではないだろうか。

『スキンケアシェーバー ES-MT21』を購入するには?

『スキンケアシェーバー ES-MT21』の実勢価格は26,000円前後。家電量販店ほか、Amazon等のネットショップからも購入できる。手触りや重量感も選択する上での大切な要素だと思うので、可能であれば店頭で実物を手に取って検討することをお薦めしたい。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。