人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美しい庭園をつまみにビール飲み放題!贅沢な時間を愉しめるホテル椿山荘東京の「目白の森 BEER GARDEN TERRACE」

2020.07.16

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

開放的な空間で上質なムードを楽しめるビアガーデン

ホテル椿山荘東京では8月30日まで、今回初めての試みとなる、宴会場のテラス席を活かしたビールのフリーフローイベント「目白の森 BEER GARDEN TERRACE」を開催している。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により休業していたホテル椿山荘東京だが、6月1日より段階的に営業を再開。「屋外で安心・安全にホテル時間を楽しんでいただきたい」という想いから、森を思わせるような広大な庭園を活かしたイベントを実施することになった。

散策できる広大な庭園には、国の有形文化財の三重塔や茶室、史跡があり、日が沈む夕映えの時間から、日が落ちた後のライトアップまで、優雅に景色を楽しみながらビールを味わえる、ワンランク上のビアガーデンだ。

飲物はフリードリンクで生ビール、スパークリングワイン、カクテル4種、ソフトドリンク各種を提供。料理はピリリと辛いケイジャンソースで味わう「牛肉ステーキ オニオンフライケイジャンソース」 や、「夏野菜のアヒージョ」、「ミックスパエリア」、「トルティーヤロール」などビールと好相性のメニューを用意している。

安全性を保つために、ソーシャルディスタンスを十分にとった席配置となっており、料理はビュッフェスタイルだが、料理卓にはシールドを設け、一皿ずつスタッフが取り分けて提供する。

料金は税・サービス料込で6500円、WEB予約(事前カード決済)は6300円。2時間制で2名以上での利用。雨天時は宴会場内にての開催となる。開催日、予約など詳細はサイトを参照

【AJ&IMの試食】ビールの種類がもっと多ければさらにうれしいのだが

椿山荘といえば緑や池などの庭園が魅力のホテルなので、テラス席で景色と共に飲み放題のビールを楽しめ、シチュエーションは抜群。予約制でコロナ対策から客数の人数制限もしているので、街中のビアガーデンのような、ごちゃごちゃとした感じがないのも好ポイントだ。ただし名物のホタルはシーズンを過ぎているので見ることができないのは少々残念。

ビールはサッポロ生ビール黒ラベルで、泡も温度も完璧。蒸し暑い時期で、江戸川橋駅からホテルまで坂を上りいい汗をかいた後なので、ことさらにおいしく感じた。他のドリンクはスパークリング、赤、白のワイン、カクテルが4種、ハイボール、芋焼酎だったが、ビアガーデンの主役であるビールが1種類しかないというのは、寂しい感じがする。

料理はチケット制の一皿制限が「牛肉ステーキ オニオンフライケイジャンソース」「ミックスパエリア」「夏野菜アヒージョ」。食べ放題料理は「フライドチキン サワーオニオンソース」「インカの目覚めのナチョス」「だだ茶豆」「トルティーヤロール」と、デザートの「ガトーショコラ」と「フローズンフルーツとグレープフルーツジュレ」。

料理はビールに合うメニューが中心だが、味が濃すぎたりガーリックを利かせすぎたりしない、あくまでも上品さを失わない味付けという印象。ただ、ビアガーデンメニューとして鉄板のソーセージとフライドポテトがないのは少し物足りない感じがした。

AJ、IMの両者が気に入ったメニューは夏野菜たっぷりで野菜のシャキシャキ感が活きているアヒージョ。また、デザートに出てくるフローズンフルーツとグレープフルーツジュレは、スパークリングワインを注ぐと、おいしいフルーツパンチになるのでぜひ試してみて。

ビアガーデンにつきものといえば虫問題とトイレ問題だが、会場には蚊よけスプレーや虫刺され用の塗り薬を用意。トイレに関してはホテルの宴会場に隣接したテラスなので、屋内のトイレが完備されており問題なし。

屋外のテラス席だとこの時期はやはり蒸し暑く、蚊もいるので、周囲のお客さんを見ると、食事は中の宴会場でいただいて、落ち着いたところで、ビールやスパークリングワインを片手に屋外のテラス席でのんびりと夕涼みというパターンの人が多かった。

ホテルらしいサービスで、食事が済んだお皿やグラスをすぐに下げてくれるのもうれしい。また、屋外ではスタッフから積極的に声がけして撮影してくれるので、ライトアップされた景色を背景に記念写真をぜひ。

ホテルとビアガーデンの良いところ取りした、開放的だが適度に上質なムードは、いつものビアガーデンとは違う楽しみ方ができそう。

取材、文/阿部純子、伊藤まさみ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。