人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メーカー担当者に聞く夏のドライブにおすすめのタイヤ選びのポイント

2020.07.15

新型コロナ感染拡大を受け、感染予防のために、車通勤や車レジャーなどマイカー利用が増えているかもしれない。そこでより快適な車ライフを送るために、タイヤに注目してみよう。この夏から秋冬にかけて、オールシーズンタイヤや冬用タイヤなどの選び方をDUNLOP(ダンロップ)を日本で製造・販売する住友ゴム工業の担当者に聞いた。

夏のドライブにおすすめのタイヤとは?

タイヤは、降雪地域は冬になれば履き替えるというのが一般的だが、それほど雪が多くなく、一年中同じタイヤという人も多いかもしれない。

そんな中、あえてこの夏、タイヤを選ぶならどんなタイヤがおすすめか。

住友ゴム工業のダンロップ担当者は、2020年3月発売の「VEURO VE304」を勧める。

いったいどんなタイヤなのか。口コミによれば、「静か」で「長距離ドライブでも疲れない」といったところが目立ち、その高い静粛性能と操縦安定性能で、快適な車内空間を実現するところが注目される。

「VEURO VE304(ビューロ ブイイーサンマルヨン)」

夏の長距離ドライブには、あえてこうしたプレミアムコンフォートなタイヤを選ぶのも一つの案。

加えて、このタイヤはデザインにもこだわりを持ったタイヤで、著名カーデザイナー和田智氏がタイヤデザインを監修。所有するモノにこだわりを持つ30-40代のビジネスパーソンの興味をそそる。

オールシーズンタイヤとスタッドレスタイヤの違い

ところで、オールシーズンタイヤと冬用タイヤのスタッドレスタイヤはどう選び分ければいいか。ダンロップ担当者は次のように話す。

「路面適合表をご覧ください。オールシーズンタイヤは夏タイヤの性能に加えて、急な雪にも対応したい方向けの商品です。年に数度の降雪しかない非降雪地域のドライバーにおすすめです。急な雪のときにも仕事で車を使用しなければいけない方、子どもの送り迎えがあるファミリー層、チェーン交換が苦手な女性などのニーズに応えます」

出典:ダンロップ「ALLSEASON MAXX AS1」

「特に昨年10月発売のALLSEASON MAXX AS1は高い夏タイヤ性能が特徴です。急な雪に対応できるということは、夏タイヤとしての性能を犠牲にしていると思われる方が多いと思いますが、夏タイヤとしての性能が高いので一年中快適に走ることができます」

では、スタッドレスタイヤはどんな層におすすめか。

「凍結路や過酷な積雪路などを走行される場合は、スタッドレスタイヤの装着を推奨しています。ただ、タイヤメーカーとしては、住んでいる地域やお使いの車に関わらず、冬になったらスタッドレスタイヤの装着を推奨しております。その理由は、気温が3℃以下になると路面が凍結する可能性があるためです。降雪地区に住まわれる方、準降雪・非降雪地区にお住まいでも冬レジャーを楽しまれる方には、スタッドレスタイヤは必需品ではないかと考えています」

各社のオールシーズンタイヤとスタッドレスタイヤをチェック!

今年は、夏から秋、冬にかけて、レジャー利用で車を利用する機会も増えるかもしれない。シーズンごとにタイヤをうまく履き分けて、快適なドライブを楽しもう。

最後に、比較的新しいタイヤを各メーカーからチェックしておこう。

●オールシーズンタイヤ

ダンロップ「ALL SEASON MAXX AS1(オールシーズンマックス エーエスワン)」
推奨車種:セダンハッチバック、ミニバン、コンパクト、軽カー
雪の日の雪上ブレーキ性能、晴れの日の静粛性能、雨の日のウエットブレーキ性能の3つの基本性能に「ロングライフ性能」がプラスされた一年中頼れるオールシーズンタイヤ。

ミシュラン「CROSSCLIMATE SERIES(クロスクライメートシリーズ)」
推奨車種:SUV、セダン、ステーションワゴン、ミニバン、軽自動車、ハッチバック/ハイブリッド
雪上での高い走行性能に加え、ウェット・ドライ路面でも優れたグリップ性能と夏タイヤと遜色ない静粛性を合わせ持つ。年間をとおして装着が可能で耐摩耗性に優れたロングライフ設計が経済性にも貢献。

グッドイヤー「Vector 4Seasons Hybrid(ベクター フォーシーズンズ)」
推奨車種:セダン、ワゴン、ミニバン、コンパクト/軽自動車
季節ごとのさまざまな路面状況に対応し、いつでも安定した性能を発揮。ドライ路面では剛性感のある走り、ウェット路面では高い排水性能を発揮。軽微な雪道も走行可能。

●スタッドレスタイヤ

ダンロップ「WINTER MAXX 03(ウィンター マックス ゼロスリー)」
推奨車種:軽、コンパクト、セダン、ハッチバック、ミニバン、SUV(特に、最近流行の都市型SUV)など、あらゆる車両に対応。

新技術の『ナノ凹凸(オウトツ)ゴム』を採用した史上最高の氷上性能を実現したスタッドレスタイヤ。2020年8月1日から順次発売。凹凸構造の微細な突起部分がいち早く水膜に到達することで除水スピードが速まり密着時間が増加するとともに、素材の柔らかさにより氷への密着を高める。摩耗しても突起形状を維持し続ける『ナノ凹凸ゴム』と、ゴムのしなやかさを長期にわたって保つ『液状ファルネセンゴム』により、その高い氷上性能が長期間維持する。

ブリヂストン「BLIZZAK VRX2(ブリザック ヴイアールエックスツー)」
推奨車種:セダン、スポーツ、ミニバン、軽、コンパクト
2017年9月1日に発売されて以来、「ブリザック」史上最高の氷上性能と高い摩耗ライフ性能、静粛性を実現したスタッドレスタイヤ。進化した発泡ゴム「アクティブ発泡ゴム2」で氷路面でのブレーキ性能を向上。新「非対称パタン」でグリップ力が向上。ロングライフ性能に静粛性も備わる。

グッドイヤー「ICE NAVI 7(アイスナビ セブン)」
推奨車種:セダン、ワゴン、ミニバン
最新のテクノロジーを搭載し、降雪地区ユーザーから強く求められる氷上・雪上性能をさらに向上。ウェット路面でも安定したハンドリングを実現。氷上で優れたグリップ力とコーナリング性能を発揮する。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。