人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運動不足でさらに悪化している可能性も!?なぜ梅雨時期は足のニオイが気になるのか?

2020.07.15

雨の日が続く梅雨のいま、足のニオイが気になっていないだろうか。なぜか例年よりもニオイがきつい気がするなら要注意。

梅雨に悪化する足のニオイについて、ニオイ研究の第一人者である五味クリニック院長、体臭・多汗研究所所長の五味常明先生に原因と対策を聞いた。

【取材協力】
五味常明先生
五味クリニック院長。体臭・多汗研究所所長。1949年長野県生まれ。一ツ橋大学商学部、昭和大学医学部卒業。昭和大学形成外科、多摩病院精神科などを経て、「心療外科」という新しい医学分野を提唱。体臭・多汗治療の現場で実践。TVや雑誌でも活躍中。著書・監修本も多数。

梅雨に足が臭くなる原因

梅雨時期になると、なぜ足のニオイが悪化するのだろうか? 五味先生は次のように話す。

「足のニオイの一番の原因は、ムレです。湿度が高くなると、角質などをエサに雑菌が繁殖して脂肪酸などを産生し、独特の臭いとなります。

実は、足裏は1日コップ1杯分もの汗をかきます。梅雨は高温多湿なうえに、靴が濡れる機会が多く、雑菌が繁殖しやすい条件が整います。足がムレると余計に皮膚がはがれ落ちやすくなり、細菌の繁殖を促してしまうため悪循環に。梅雨時期は特にムレやすくなるので注意が必要です。梅雨の足の臭い対策には、足と靴の両方に対策をする必要があります」

在宅生活による運動不足でニオイが悪化!?

コロナによる外出自粛生活を経験している今年は、例年よりニオイがきつくなりやすいという。

●リモートワーク明けは精神的発汗が増える可能性も

「緊張して汗をかいた経験は誰にでもあると思います。緊張による発汗を精神性発汗といい、リモートワークが明けて生活リズムががらりと変わると、その緊張やストレスから足にも精神性発汗が起こります。

体を支えるバランスが崩れると余計に筋肉が緊張し、精神的に緊張しているときと同様に自律神経が乱れ、交感神経が高まります。発汗は交感神経が高まることで起こるため、リモートワーク明けは知らず知らずに緊張し、足汗を大量にかいてしまう可能性があります」

●運動不足でニオイのきつい汗に!?

「運動不足による筋力低下で血行が悪くなり、足がむくむと、足にアンモニアが溜まりやすくなります。溜まったアンモニアは汗として排出されるので、ニオイのきつい汗となります」

今年の梅雨は、いつもの湿った状態によるニオイの悪化に加えて、精神的発汗、運動不足によるアンモニア汗も足のニオイの原因になっているかもしれない。

次回は、五味先生にそれらのニオイ対策をレクチャーしてもらおう。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。