人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務中もかまいすぎは逆効果!「引き算子育て」で自然な親離れ、子離れを実現する方法

2020.07.15

子どもの思考を成長させない「先回り育児」

皆さんの子どもの頃のことを想い出してみましょう。寝返りして、ハイハイして、つかまり立ちして、1人で歩けるようになったこと。三輪車から、補助付き二輪車になって、自転車に乗れるようになったこと。どれも、自分で何度もトライして、出来るようになったものばかりですよね?

私たちは、経験から学びながら、大人になりました。大人になってからも、昨日出来なかったことが、今日は出来て日々成長しています。ですから、失敗しても成功しても、自分で考えて行動すること。この積み重ねが、成長なのです。

この「自分で考えて」が子育てではとても重要です。プロセスを自分なりに考えること。テレワーク中には、つい手をかけたくなることもあるでしょうが、それが必ずしも本人のためにはならないことを覚えておいてください。

こんな方がいました。定期テストの前にする自宅学習のスケジュールを全てママが立てているという、高校生女子。19時~20時は英語、20時~21時は世界史みたいに・・。小学生の頃からずっとそのようにママがやってあげていたので、それが当たり前になり、高校生の今もという状況。

大学生になっても、毎朝、ママが着ていく洋服を準備するという方もいました。

これは稀なケースではありません。良かれと思って、サポートしているつもりで、実は自分で考える力、経験を奪っている。結果、「考えられない」「指示待ち」人間が増えてきています。

子育ては引き算でできる

私たちは、学生時代から社会人になってからもずっと、成績というジャッジをされてきています。成績良ければ褒められ、その為に努力することを推奨されます。予習復習して怒られることはないですよね。会社でも、プロジェクトの為に事前に資料を用意しておけば、出来るな、という認識をされますよね。

これが、子育てでは、マイナスになることがあるのです。反抗期の中2男子に手を焼いていたママ。小学生の頃から、宿題や持ち物をママが把握していたのに、子どもが学校のことを話さなくなったと、大慌て。同じクラスのママと情報交換し、「明日、これ持って行くのでしょ?」と先回りを続けていたら、子どもとはますます険悪に・・・。

忘れ物したら、子どもの評価が下がるので、というママに、忘れ物したら怒られる、自分が困るという経験をさせないと、すっとママがやることになりますよ!とアドバイス。それは困ると、内心ドキドキしながら、口出しを辞めたら、すぐに、息子さんが普通に会話をしてくるようになったそうです(このような例はとても多いです。普段ずっと指示していたママが、見守る、口出さない子育てにシフトチェンジすると。

前述した「先回り育児」でもおわかりのように、良かれと思って、プラスを繰り返すと経験したことがない子どもを作ってしまいます。

これは私も驚いた例です。中1の娘さんの家庭科や美術の作品を、授業内で終わらないように指示していたママ。良い評価を取らせるために、家でママが仕上げて、子どもに持たせていたのです。

大切な我が子に、嘘をつかせていたのですよね。成績至上主義だったのか、アドバイス後、それを辞めるのに数ヶ月掛かりました。そして、やめた途端、当たり前ですが成績がダウン。だけどそれが本来の実力。それと反比例するかの如く、自分の意見を言うことも出来なかった子は、徐々に明るさを取り戻していきました。普通に出来る喜びが、自己肯定感をアップさせたのでしょう。

親の予習復習で、子どもが成功しても、それは子どもの成功(経験)にはならないという事例ですね。完璧な親よりも、おっちょこちょいな親の子の方が、よく育つと、言われています。

やってあげられるけど、やらない。こうやったら上手く行くと思うけど、言わない。エリートがちょっとしたことで挫折して、会社をやめてしまう。そんな軟な人間にならない為には、子どものうちに沢山経験をさせる。良いことも大変なことも。

あえて引いてみる、引き算の子育ては、実は先々を見据えた深い愛情なのです。

両親の不仲がトリガーとなって起こる障害とは

子育てに悩むママたちは、かなりの割合で、夫婦仲に問題を抱えている場合が多いです。100年以上前に、英米などの専門教授(フロイト、ピアジェ、エリクソンなど)が、子育てや人間の成長についてまとめた「発達心理学」。その中にも、夫婦仲と子どもの心身の成長は比例するもの、と書かれています。相談に来た方に、「夫婦仲良くするのが一番ですよ」とアドバイスすると、ほぼ全員が顔をしかめます。

『それ以外の方法で教えて下さい!』

そんな時、私はこう返します。

「貴女の会社の上司2人が、いつも言い争いをしている。毎日毎日。その中で、声を潜めて飛び火されないように仕事をしていたら、どんな気持ちですか?」

『すごく嫌です。ストレス溜まるし、仕事もはかどらない。』

「貴女のお子さんは、常にそのような中に居るのですよ・・・。」

夫婦仲が悪いと、ママはその不満を子どもにぶつけがちです。子どもは、毎日それを聞き、ママの怒りを買わないように過ごします。

まるで、「ママのカウンセラー」のように。

カウンセラーは、自分の意見を言いません。それが365日繰り返されるので、子どもは、自分の意見を言えなくなります。学校に通学した際、自分の意見を言えないので、友達とコミュニケーションが取れないという現象が起きます。それが原因で不登校や、非行などに繋がることも少なくありません。カウンセラーにさせないこと。大切です。

親離れ、子離れを成功させるための3つの条件

子育ては人間だけのものではありません。燕もインコも、象もライオンも、犬や猫も、子育てをしていますよね。目も見えないヒナが燕の巣でピーピー泣きながら、親鳥が運んできた餌をもらいます。だけど、大きく育ったヒナたちが、そのまま巣の中にいるのを見たことはありません。

親の愛情のカタチも成長により変わるのです。子育ての最終目標は、社会に還元する社会人となり、自分で生活できる大人になること。3つ挙げるとしたら、

① 自分で考える力、発想する力を育てる。

② 失敗を悪と捉えないで、チャレンジさせる沢山のチャンスを与える。

③ 親自身が、自分の人生を楽しむ姿を見せる。

① ②は良いことも悪いことも、自分の体験として次のステップに繋がるので、生きる力となるでしょう。親の経験ジャッジを子どもに押し付けないこと(危険なことや法律に関わることは別です)。口を出さないで、見守る。聞かれたら答えるくらいがベストです。

子どもは、親が信頼してくれたと感じ(自己肯定感)、責任を持って行動するでしょう。

③は人生の先輩として、イキイキ過ごす姿が、何よりのお手本となります。仕事や趣味に頑張る姿を見て、百聞は一見に如かず、とでも言いましょうか。あなたを育てるのに、こんなに我慢してきた、大変だったと常に子どもに伝える方がいますが、それは逆効果。共依存になってしまいますから。

可愛い子どもが、沢山の経験を持って、自立していく為の「逆算子育て」が大切。どんどん先回りして与える子育てでなく、【引き算子育て】で、子どもの心と未来を作ってあげましょう。

文/平塚さとみ

東京都大田区生まれ。全日本空輸株式会社に客室乗務員として勤務したのち、2009年にスリランカのラトゥナプラ鉱山オーナーと出会い、(株)サンアイリスを設立。同社でジュエリーの販売を行う。また、3人の子を育てた母でもある。その経験を基に子育てセミナーや、女性の社会進出を応援する「サンアイリスカルチャークラブ」を主宰する。現在は、子供も親も無理せず育つことをテーマに、講演活動や執筆活動を行っている。https://ameblo.jp/huku-onna/

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。