人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

輸入、進出企業、スマホ、検索動向、データで読み解く日本と中国の関係

2020.08.09

経済大国として世界でも存在感を示している中国。日本との経済面での関係も年々、深くなっている。それを示すデータをいくつかピックアップして紹介しよう。

数字で読み解く日本と中国の関係

中国から製品などを輸入する日本企業は2万弱、輸入元の多い都市TOP3は上海、大連、青島

TDBが発表した中華人民共和国(香港・澳門を除く)から製品などを輸入する日本企業についての調査を見ると、中国から製品などを輸入する日本企業は1万9718社となっている。このうち詳細が判明した約5000社の輸入元で、最も多かった都市は「上海市」で2010社。以下、「大連市」(741社)、「青島市」(433社)、「蘇州市」(426社)などが続き、総じて中国沿岸部、とりわけ江蘇省に輸入元が集中している。

【参考】https://dime.jp/genre/920216/

都道府県、観光地、グルメ、アニメ、中国人は日本の何が好き?訪日中国人の検索動向ランキング

都道府県、観光地・名所、グルメ、アニメ…訪日外国人の知識充実、リピート率の増加により、検索ワードは年々具体的になっている。 そこでバイドゥは、2019年訪日中国人の百度検索動向ランキングを発表した。今回は主要となる4つのジャンル別ランキングを抜粋。 2019年に中国人から人気を集めた「日本のキーワード」とは?

【参考】https://dime.jp/genre/894379/

中国でビジネスを展開する日本企業は3万社超、多くが中国沿岸部に集中

中国国内で新型コロナウィルスの感染拡大が収束する一方、中国国内へ進出する企業への影響拡大は避けられない情勢になっている。 帝国データバンクが調査したところ、中国と輸出入を行う企業は延べ約2万社。中国に進出する約1万3600社を合わせると、中国でビジネスを展開する日本企業は総計で3万社超にも達し、その多くの拠点は中国沿岸部に集中する。

【参考】https://dime.jp/genre/930177/

2019年の5G端末実売数、中国が世界市場の46%のシェアを獲得

2019年の中国スマートフォン実売は、世界市場よりも急な落ち込みで前年比8%減少となったものの、同年の中国における5G端末実売は、世界市場の46%のシェアを獲得したことがカウンターポイント社の調査によって判明した。

【参考】https://dime.jp/genre/930282/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。