人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

究極の即戦力!?出戻りの「いまサラ」社員が増えているワケ

2020.07.16

いまサラ

 かつて勤めていた会社に「出戻り」で再就職する人が増えているという。「〝いまさら〟サラリーマン」「〝いま〟サラリーマン」という「いまサラ」な人たちだ。

 多様な働き方が選択できる時代にありながら「元サヤ」に戻るのには、雇用する側とされる側の思惑の一致がある。

 企業が「元」社員を採用するメリットは、採用と教育に関するコストが大幅に削減できるという点だ。業務の知識と経験があり、会社の風土も理解している人材は、究極の即戦力といえる。新卒はもとより、いかなる中途採用人材に比べても「お得」なのだ。

「出戻りできる人には条件があります。『在職中にきちんと成果を残した人』『きれいな辞め方をした人』『戻った時に謙虚な姿勢で仕事に取り組める人』の3点です。会社を離れていた期間が長いと、その間に起きた変化に対応するのが難しくなりますが、謙虚さを持って柔軟に対応することが〝いまサラ〟成功の秘訣ですね」(エン・ジャパン『人事のミカタ』編集長・手塚伸弥さん)

 一度外の世界を見ていることで、元会社の良い面も悪い面も評価でき、戻る側もモチベーションを維持しながら働くことができる。

 コロナ禍を機に、企業に守られていることの安心感を再認識して、「いまサラ」に対する注目度がより増していきそう。企業側も、即戦力としての認識を強めていく可能性が高い。

再雇用した理由(複数回答)

再雇用した理由

アンケート調査では、約7割の企業が一度退職した社員を再雇用したことがあると回答している。エン・ジャパン「企業の出戻り(再雇用)実態調査2018」より(下も同調査結果)。

再雇用した社員に対する周囲の反応

再雇用した社員に対する周囲の反応

出戻り社員に対しての現場の反応は、8割超の企業で「良好」。ネガティブな反応は9%にとどまっており、多くの「いまサラ」が職場に受け入れられている様子が見られる。

取材・文/小林謙一

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。