人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

御朱印ならぬ「御書印」がブームの兆し⁉︎書店でもらえるオリジナル印が本好きの間で人気に

2020.07.16

御書印

御書印

 3月1日にスタートした「御書印プロジェクト」が、本好き、書店好きの間で人気を集めている。「御書印とは、神社やお寺でいただく〝御朱印〟の書店版。人と書店を結ぶ印になればと名づけました」と語るのは、御書印の発案者である小学館パブリッシング・サービスの小川宗也さんだ。

 現在、プロジェクトの参加書店は北海道から沖縄まで、全国に137店。各店の書店員に〝御書印をください〟と伝えると、「御書印帖」にお店をイメージした大きなオリジナル印を含む3つの印が捺され、訪問日や、各書店からのメッセージ、書店が選んだ本の一節を書き添えてもらえる。御書印代は200円程度で、「御書印帖」は、最初に訪れた書店で先着順に無料配布中。御朱印帳を代用することも可能だ。来店予約は要らず、各店ごとの受付曜日や時間はWebサービスの「note」でチェックできる。

「地域に根づく個性ある書店に、多くの人が足を運ぶきっかけになってほしいですね。そして、御書印を通じ、これまで知りえなかった『何か』に出会っていただきたいと願っています」(小川さん)

 個性豊かな御書印コンプを目指し、書店巡礼に出かけてみよう。

 自粛生活で読書時間が増えたという声は多い。御書印プロジェクトは、本離れや書店離れに歯止めをかけるだけではなく、未知なる作品と出会うきっかけとしても期待できる。

御書印

書店の個性を感じるオリジナルの御書印。今月から利尻島や佐渡島、沖縄の書店も加わり、旅先で書店を訪ねる楽しみも増えた。

御書印

「御書印帖」には印と、書店員が選んだ本の一節が書かれている。各店独自の味があり、新たな本との出会いにつながる。

取材・文/安藤政弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。