人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

腹横筋、多裂筋、大腿四頭筋を効率よく鍛えるMedi KARADAのアクティブシニア向け腰用・ひざ用EMSサポーター

2020.07.14

ヤーマンは、アクティブシニア向けのヘルスケアブランド「Medi KARADA (メディカラダ)」から、サポーター型EMS機器「メディカラダ 腰用EMSサポーター」「メディカラダ ひざ用EMSサポーター」を、ヤーマン公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」にて発売した。

「メディカラダ 腰用EMSサポーター」

「メディカラダ ひざ用EMSサポーター」

「メディカラダ」は、メディカル発想から独自の技術で開発された、アクティブシニアの健康増進をサポートするヘルスケアブランド。

今回誕生した「メディカラダ 腰用EMSサポーター」「メディカラダ ひざ用EMSサポーター」は、サポーター、EMS、ヒーターの3機能を搭載したヘルスヘア製品。

腰やひざの保護・安静保持をサポートしながら、様々なリズムにプログラミングした低周波EMSによる筋肉のトレーニングが可能だ。

また、ノーベル賞も受賞した話題の素材「グラフェン」を採用したヒーターによる温感により、心地よくリラックスしながら使用することが可能。薄型で熱伝導性に優れているため、ヒーターの温感を素早く肌に伝え、トレーニング前のプレヒーティングとして効率よいケアへと導くという。

「メディカラダ 腰用EMSサポーター」は、腰をコルセットのように支える“腹横筋“、背骨に沿うように身体の軸を支える“多裂筋“にアプローチ。アジャストベルトでしめつけを調節しながらサポーターのずれを防ぐことができる。

「メディカラダ ひざ用EMSサポーター」は、ひざを曲げるときの負担を軽減する“大腿四頭筋“にアプローチし、軟骨のすり減りを低減。クロスサポートベルトを搭載する。

いずれも、充電時間は2時間で、動作時間は約40分。サポーター1枚、ゲルパッド2 枚、ACアダプター、充電用USBケーブル、保管用ボードを付属し、サイズはS~MとL~LLの2サイズを用意する。

価格は「メディカラダ 腰用EMSサポーター」が25,000円(税別)、「メディカラダ ひざ用EMSサポーター」が18,000円(税別)。

関連情報
https://www.ya-man.com/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。