人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Skypeで学ぶオンライン英会話スクールのメリットとデメリット

2020.07.12

オンライン英会話がコロナ禍の今、改めて注目を集めている。特に、ビデオ通話サービス「Skype(スカイプ)」を使ったものが目立つ印象だ。

そこで本記事では、Skype英会話のメリットとデメリットを解説した上で、年代・目的別のオンラインスクールを紹介する。自宅で気軽に英会話を学びたい方は、ぜひ参考にしてほしい。

Skype英会話とは?

Skype英会話とは、無料ビデオ通話サービス「Skype(スカイプ)」を使ったオンライン英会話のこと。パソコンやスマホがあれば、場所や時間に縛られず英会話のレッスンを受けられるのが特長だ。

多くの教室では、1レッスン25分前後に設定されており、欧米の講師だけでなく英語圏であるフィリピン人講師も多い。はじめにレベルチェックがあり、その結果を踏まえたレッスンを受けられるため初心者でも安心して利用できるはず。無料体験レッスンを用意しているスクールもあるため、興味のある方は気軽に試してみよう。

メリットは?

Skype英会話の大きなメリットは、場所を選ばない点。パソコンやスマホさえあれば、自宅はもちろん旅行、出張先でもレッスンを受けられる。教室に通う時間を節約できるため、仕事や家事、子育てで忙しい人でも続けやすいはずだ。

また、自分のスケジュールに合わせてレッスンを受けられる点も魅力。少し時間ができた時、直前にレッスンを予約できるスクールも多く、時間の有効活用ができる。受講可能時間はスクールによって異なるが、早朝から深夜まで利用できるケースが多い。

そして最大のメリットは、料金の安さ。スクールによって価格帯に幅はあるものの、通常の英会話スクールより低価格に設定されている傾向がある。上達のためには「継続すること」が欠かせない英会話だからこそ、続けやすい価格に設定されているのは嬉しい。

加えて、マンツーマンレッスンが中心となっているのもSkype英会話の利点の一つ。グループレッスンに比べ効率良く学べるため、より実践的な英語力を身につけられる。

デメリットは?

オンライン英会話のデメリットは、通信環境によってはレッスン中の「音声・映像の途切れ」などが生じる可能性がある点。通信環境が悪いとせっかくのレッスンが台無しになってしまうため、できるだけ安定したWi-Fiに接続して利用しよう。

また、「講師の当たり外れがある」との声もある。講師は自分で選ぶことができるため、プロフィールや受講生からの評価を見ながら、自分に合った講師を早めに見つけることが鍵になだろう。ただし、良い講師にめぐり合っても、人気講師の場合は予約が取りにくいこともある。お気に入りの講師を数名見つけておき、さまざまなタイプの講師をその時々で使い分けるのがおすすめだ。

Skypeを使うオンライン英会話を比較

ここからは、実際にSkypeを使ったオンライン英会話レッスンが受けられるサービスをいくつか紹介したい。それぞれの特長を比較し、自分に合ったものを見つけよう。

子供向け

Sレッスン

「Sレッスン」は、およそ50年続く子供英会話教室「ニッセイト英語専門教室」が運営する、子供向けオンライン英会話スクール。1年以上の英語指導経験を持つ講師が中心。4技能(話・聞・読・書)の習得のため、ネイティブ(主にアメリカ人)と日本人講師がそれぞれの特性を活かしてサポートを行ってくれる。

幼児や小学校低学年など、1人でのレッスンが難しい年齢なら保護者も一緒にレッスンに参加できる。"英語学習カウンセラー"が、メールやスカイプなどで生徒や保護者からの相談にのり、学習アドバイスを行ってくれるのも魅力の一つ。

Sレッスン公式サイト

中高生向け

ジオスオンライン

「ジオスオンライン」は、大手英会話スクールNOVAグループ、ジオスが運営するオンライン英会話スクール。中学生・高校生を対象とした「中高生コース」では、英語で表現する力・思考する力を身につけるため、日本語を使わずレッスンはすべて英語で行われる。勉強方法のアドバイスは、日本人がカウンセリングをしてくれるためサポートも万全。

英会話初心者はもちろん、大学受験、語学留学を目指す人など、それぞれのレベルで満足できる内容が用意されている。当日の15分前まで予約可能なため、学校生活のリズムに合わせて気軽にレッスンを受られるのも人気の理由だ。

ジオスオンライン公式サイト

社会人向けビジネス英会話

@English (アットイングリッシュ)

「@English (アットイングリッシュ)」は、ビジネス英語に特化した中級・上級者向けオンライン英会話スクール。ネイティブ講師によるレッスンで、「仕事で成果を出す英語コミュニケーション」を身につけることができる。他のスクールではあまり見かけない「英語面接対策コース」が用意されているのも特長的。就職・転職面接(外資系企業・国際機関など)や社内選考面接、MBA面接、留学面接などの対策として、模擬面接形式によるレッスンが受けられる。

@English公式サイト 

BBTオンライン英会話

「BBTオンライン英会話」は、ビジネスに特化したオンライン英会話スクール。ビジネスの現場で役立つ英語コミュニケーション力が習得できるよう、カリキュラムが工夫されている。10段階に細分化されたレベル分け、レッスンに定期的に組み込まれる復習、全体評価、強みや克服点など細かく講師からフィードバックを受けられるため、効果的にビジネス英会話を学ぶことができる。

BBTオンライン英会話公式サイト

短期集中型

Ays English

「Ays English」は、学習時間を1/4にできるという"カランメソッド"を取り入れているオンライン英会話スクール。カランメソッドの特別教育を受けた講師を採用し、「L」と「R」の聞き取りが苦手など、日本人の特性を理解した上で「日本人に英会話を教えるプロ」がレッスンを行っている。短期集中の「スパルタコース」では、1日50分のレッスンを4回、2日から4週間行う。

Ays English公式サイト

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。