人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国産小型ビジネスジェット「HondaJet Elite」がモチーフのG-SHOCKコラボモデル「GWR-B1000HJ」

2020.07.11

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ “G-SHOCK” の新製品として、航空コンセプトの「GRAVITYMASTER(グラビティマスター)」シリーズより、先進的な小型ビジネスジェット機「HondaJet Elite(ホンダジェット エリート)」をモチーフにしたコラボレーションモデル「GWR-B1000HJ」を7月に発売する。価格は115,000円(税別)。

「HondaJet Elite」は、Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニーが開発、製造、販売を行っている、納入機数世界一の小型ビジネスジェット機。

タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKと、斬新なデザインと最先端の技術で航空機の常識を覆し、ビジネスジェット機市場に革命をもたらしたHondaJetのチャレンジングスピリットが共鳴し、今回のコラボレーションが実現したという。

そんなスペシャルなコラボレーションモデル「GWR-B1000HJ」では、「HondaJet」の設計・開発責任者である藤野道格氏が描いたデザインスケッチをもとに、機体を模したインジケーターを12時側のインダイアルに採用。

また、エンジンのファンブレードの形状を流麗で力強い加工を施したりゅうずで、エンジンキャップをミラー仕上げのボタンパイプで再現。さらに、文字板やりゅうず、バンドには「HondaJet」のロゴを、12時側のバンドには同機体のクラス最高の飛行性能を表記し、細部にまで「HondaJet」の世界観があふれるデザインとなっている。

ベースモデルには、航空機の機体にも使用されるカーボン素材の特性(耐衝撃性・剛性・耐劣化性)を活かした新しい耐衝撃構造カーボンコアガード構造を採用した「GWR-B1000」を使用。タフネスの追求と航空コンセプトが共鳴した特別なコラボレーションモデルとなっている。

製品情報
https://g-shock.jp/products/mog/gravitymaster/gwr-b1000hj/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。