人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ついに営業を再開した東京ディズニーリゾート、ダッフィー&フレンズに新しいお友だち〝オル・メル〟が登場!

2020.07.12

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは。新型コロナウイルスの影響で2020年2月29日(土)より約4か月にわたり臨時休園していたが、2020年7月1日(水)に運営を再開した。東京ディズニーリゾートの新しい運営方法や新しく登場したキャラクターについてもご紹介したい。

ゲストが安心して楽しむための新しい運営方法とは?

東京ディズニーリゾートは政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った対策のもと、訪れるゲストとキャストの健康と安全の確保を最優先に運営を再開している。

【開園〜入園まで】

パークが開園するまでの時間は地面につけられた目印のもとに各ゲストが立ち、ソーシャルディスタンスを保ちながら、列を作る。

入園時は全てのゲストに対し検温が実施され、マスクの着用が促されている。37.5℃以上の発熱や風邪などの症状がある場合は入園を控える。

入園エントランスに消毒液が設置されているため、入園時に手指の消毒をしよう。

【アトラクション】

アトラクションはグループごとに列や座る位置などの間隔を開ける。乗り物の手すりやセーフティーバーは定期的にキャストが拭き上げを行ってくれるため、安心して楽しむことができる。

アトラクションを楽しんだ後は、出口に用意されている消毒液で手指の消毒ができるようになっている。

【レストラン】

レストランのテーブルや椅子は定期的に拭き上げが行われており、ソーシャルディスタンスを保つため、使用できるテーブルが制限されている。

多くの人の手が触れるメニューブックの代わりに、ゲスト自身のスマートフォンで二次元コードをかざし、レストランのメニューを確認できるようになっている。

【ショップ】

ショップでは、必要に応じて利用人数の制限を実施するなど、人が密集しないための対策が施されている。レジ前にシールドを設置し、キャストは手袋を使用するなど、キャストの安全にも配慮している。

また、感染予防のためにクレジットカードや電子決済などのキャッシュレスでの支払いが推奨されているため、事前に準備して行くことをおすすめする。

【エンターテイメント】

当面の間、キャラクターとゲストのふれあいを伴うグリーティングは休止となっているが、ソーシャルディスタンスを確保した上で、キャラクターがゲストへ挨拶に来てくれる。

鑑賞する際はゲスト同士もソーシャルディスタンスを確保するため、距離をとって楽しむこととなる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。