人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地球温暖化防止に積極的に取り組んでいると思う会社TOP3、3位パナソニック、2位サントリー、1位は?

2020.07.11

「地球温暖化防止」に取組む企業として思い浮かぶトップ3企業

近年、気温上昇による熱中症患者の急増、台風の大型化等、地球温暖化の影響は、私たちの暮らしに多大な影響を与えている。もはや、地球温暖化は、グローバルでの喫緊の課題であり、その原因となる温室効果ガス削減に関する「パリ協定」などの枠組みも策定されている。

エンゲージメント・ファーストが地球温暖化をテーマとして、全国の一般生活者1,000名を対象に実施した調査では、回答者の約50%は地球温暖化問題への関心があり、特に男女とも40歳以上の関心度が高いことが判明している。

約60%は現在の地球温暖化の状況を厳しいと認識。地球温暖化防止への企業の取組みに対して、約60%が期待していると回答し、対策へ積極的に取組む企業に対しては65% が好感を持つと回答した。

地球温暖化防止に取組む企業として思い浮かぶトップ3企業は、1位:トヨタ自動車、2位:サントリー、3位:パナソニックだった。

この調査から、気候温暖化に対する消費者の課題意識は高まってきており、気候温暖化防止に対する企業への期待も高くなっている。これらはマーケティング・ニーズでもあり、今後は、欧米のように地球温暖化の課題に取り組む企業の商品やサービスが支持される一方、取り組まない企業は購入選定時に選ばれなくなる可能性が高まるものと考えられる。

調査実施概要
調査実施時期:2019年10月~12月
調査対象者:日本全国 20歳以上の男女
有効回答数:1,000サンプル〈20代~60代の男女〉
調査手法:調査会社保有のモニターパネルを対象としたインターネット調査

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。