人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポストTikTokは?8人でビデオチャットできるHouseparty、スマホでゲーム配信可能なMirrativ、進化する動画系SNS

2020.07.16

日常的に使う人が増えてきました

 前述の時流に乗り、動画中心に交流を行なう〝動画系SNS〟も次々に登場している。最大60秒の動画をシェアする「TikTok」は若者を中心に人気が高まり、現在はユーザー層が広がってきた。

「TikTokは日常の様々な体験をシェアするツールに変わってきています。最近はダンス以外にも、グルメや旅行、ノウハウの動画もシェアされるようになりました。焼き肉の断面を切るところやカラオケ自慢など、何でもありです。写真や動画をTikTok上でつなぎ合わせて音楽を付けて投稿するVlog(Video Blog)のような投稿をしているユーザーもいます」

 また、TikTokの動画をYouTube、Twitter、Instagramへの〝導線〟として使うユーザーも多いようだ。

「〝作り込まなければならない〟という認識が強いYouTubeと違って、TikTokをはじめとする動画系のSNSは、手軽に動画を作って発信できますからね」

 15秒の動画を簡単にシェアできる「soeasy」などに加え、個性的な動画系SNSも増えてきた。今後注目のサービスとして、天野さんは、最大8人でビデオチャットを楽しめる「Houseparty」と、スマホでゲーム配信が可能な「Mirrativ」を挙げる。

「Housepartyは、目的や話題がないけれど集まりたい若者のニーズを捉えていて、コロナ禍で利用が増えています。Mirrativは、映像の中でコミュニケーションを取る形式なのが特徴。SNSとしては公開コンテンツを見る形式よりも発展しやすいフォーマットです。今後の動向に注目ですね」

「Houseparty」

「Mirrativ」

「Houseparty」(上)はコロナ禍の3月2~9日でダウンロード数が5倍に。一方「Mirrativ」(下)は会員数が1000万人以上。VTuberを使った新サービスも拡充している。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。