人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気温も湿度も高いこの時期が一番危険な食中毒予防の豆知識

2020.07.12

最近また食中毒のニュースが増えている。家でのご飯やお弁当にもいつ食中毒が起こるかわからないこの時期は特に気を付けたい。

みんなはどんな食中毒対策をしている?

BBQは要注意!秋冬でも多い食中毒を防ぐポイント

意外なことに、食中毒が多く発生するのは秋冬だという。夏のほうが食品も腐りやすく、いつ食中毒になるのではないかと、ハラハラするものだ。 なぜ秋冬に食中毒が増えるのか、その理由と共に、BBQのときや普段の生活で気をつけたい食中毒予防のポイントを専門家に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/453613/

みんながやっている食中毒対策TOP10

気温と湿度が高くなる夏場は、細菌の繁殖が活発となるため、一年の中でも特に食中毒が多く発生する時期。また最近では、アニサキスという寄生虫による食中毒がニュースとなり、多くのテレビ番組で取り上げられていたのも記憶に新しいところ。そこでインテージは、生活者がふだんどのくらい食中毒の予防・対策を意識しているのか、またどのような食中毒予防・対策をしているのか、その実態を探るべく、20~50代の男女を対象に意識調査を実施した。

【参考】https://dime.jp/genre/435406/

お弁当の傷みや食中毒予防のアイデアTOP3

この時期、気温が上昇してくると気になるのがお弁当の傷みや食中毒。厚生労働省の統計によれば、「サルモネラ」や「カンピロバクター」などの細菌が原因の食中毒は、気温の上昇と連動して増加するため、これからの季節は特に注意が必要だ。

【参考】https://dime.jp/genre/412061/

流通している鶏肉の約半数に潜む危険な「薬剤耐性菌」

食欲の秋が到来した。過ごしやすい気温ゆえに外に出て、家族や友人とバーベキューを楽しむ人もいることだろう。しかしその際は食肉の、特に鶏肉の取り扱いには注意したほうが良いかもしれない。

【参考】https://dime.jp/genre/779950/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。