人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

乾燥方式、電気代、コスパ最強なのは?除湿器の賢い選び方と洗濯物の生乾き臭も防ぐ活用術

2020.07.10

梅雨時期に欲しい家電といえば除湿器。部屋のジメジメも、家の中で干す洗濯ものも乾かしてくれる。賢い選び方、使い方に関連した記事をまとめてご紹介。

除湿器と衣類乾燥除湿器の違いは?

除湿だけじゃない!洗濯物の気になる生乾き臭も防ぐ除湿機の活用術

パナソニックが行った“部屋干しに関する調査”では、「しっかり乾かない」に続き、「洗濯物が臭くなる」と答えている方が多くいます。また、部屋がジメジメする、乾きムラがある、時間がかかるなどの回答も多くありました。(2017年8月パナソニック調べ)そんな部屋干しの問題を解決してくれるのが、生乾きを抑制しつつ、乾きムラがないように洗濯物や部屋を乾燥してくれる除湿機です。

【参考】https://dime.jp/genre/741765/

コスパ最強モデルはどれ?電気代が安くて高性能なハイブリット式除湿機の選び方

除湿機は室内の湿度を下げるだけでなく、衣類の乾燥や浴室のカビ対策、花粉・ニオイの抑制など、様々な機能が搭載されています。梅雨の時期に必要な高い除湿力だけでなく、冬場の結露防止や毎日の洗濯物の衣類乾燥など、除湿機の活躍する場は1年中あります。 ここでは、オールシーズン様々な用途に使用できるハイブリット式の衣類乾燥除湿機をご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/738970/

乾燥方式、電気代、メーカーの特徴、覚えておきたい除湿機の選び方

コンプレッサー式やデジカント式、ハイブリッド式など、乾燥方式だけでも3種類あり、メーカー毎に製品の機能に特徴があるので、どれを選べばいいかわからない……という方に、乾燥方式の特徴でわかる用途に合わせた選び方と電気代の違いで見るオトクな製品の選び方をご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/739432/

除湿機と衣類乾燥除湿機の違いって?使い方のコツや乾燥方式の特徴を解説

除湿機能だけの除湿器と衣類乾燥の機能が搭載した衣類乾燥除湿器は、似ているようで機能性が全く違います。衣類乾燥除湿器は洗濯物の乾燥時間の短縮、ニオイ対策や生乾きの防止に活躍し、部屋の除湿能力も高い除湿器です。 ここでは衣類乾燥除湿器の性能や使い方のコツ、乾燥方式別の使用時間や電気代をご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/739397/

コンプレッサー式とデジカント式、除湿機を買うならどっちが正解?

エアコンの除湿機能と同じ方式を採用したコンプレッサー式の除湿機は、ヒーターを使用したデジカント式除湿機にはない強みがあり、2つのタイプを比較することでよくわかります。 ここでは、コンプレッサー式とデジカント式を比較してわかるコンプレッサー式の特徴や、除湿機の選び方がわからない方のために、コンプレッサー式とデジカント式を1台にまとめた万能タイプのハイブリッド式除湿機をご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/738213/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。