人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイナポイントに選ぶサービスの大本命!コード決済の主要6サービス、どこを選ぶとお得?

2020.07.21

どのサービスを選ぶかでお得度に差がつく!?

 近年一気にサービスが普及したコード決済。利用できる加盟店が急増し、格段に使いやすくなった。マイナポイントで選ぶ1サービスとしても大本命なのだが、同じコード決済サービスでも、その対応内容は様々だ。

 左の主要6サービスの情報をまとめた一覧表で注目したい項目は、「マイナポイント5000円分での買い物によるポイント付与」だ。『楽天ペイ』、『PayPay』、『au PAY』は付与されたポイントの支払いでもポイントが貯まると回答。金額にすると50円や100円程度ではあるものの、ほかのサービスよりもお得な部分といえるだろう。

 しかもこの内の2社は付与されたポイントで買い物をした時に、キャンペーンと併用することができる。仮に、現在開催中の『au PAY』の「生活応援企画」が9月時点でも継続されていた場合、三太郎の日(3日、13日、23日)にローソンで『au PAY』を使って買い物すれば、最大11%(※)のポイントが還元されることになる(最大3000ポイント/月)。そうすると500円以上お得になる。

 マイナポイントを使っての買い物によるポイント付与や、マイナポイントに関連するキャンペーンの有無、キャンペーンとの併用の部分は未定というサービスが多い。この部分をしっかり確認してサービスを選択することで、より得することができるだろう。

※auユーザーが『au PAY カード』で支払った場合。

使い過ぎが心配な人は口座直結の銀行系のコード決済に注目

使い過ぎが心配な人は口座直結の銀行系のコード決済に注目

楽天ペイ

楽天ペイ

[運営会社]楽天ペイメント

[特徴]2020年5月25日より『楽天ペイ』アプリ内で『Suica』の発行やチャージが可能に(Androidスマホ)。全国の鉄道やバス、交通系電子マネーの加盟店が利用でき、利便性が高まった。

[開始日]2016年10月

[利用者数]4600万人(2019年12月実績。楽天IDを登録して行う決済、楽天ペイアプリ以外も含む)

[利用可能な実店舗数]400万か所(2019年12月末時点。楽天Edy、楽天ポイントカード利用可能店を含む)

[利用可能なネットショップ数]非公開

[還元されるポイント]楽天ポイント

[ポイント還元率]1~1.5
1%(楽天カード、【1】楽天ポイント、【2】楽天キャッシュ利用時)
1.5%(【3】楽天カードチャージの楽天キャッシュ利用時)
※【1】【2】【3】は7月1日より提供開始。

マイナポイント事業の場合

[ポイント獲得]支払時

[ポイントを獲得するための方法]コード決済(セルフ含む)

[付与される時期]利用月の翌々月末日頃

[ポイントの有効期限]最後にポイントを獲得した月を含めた1年間

[マイナポイント5000円分での買い物によるポイント付与]有(原則1%)

[キャンペーンの有無]未定

LINE Pay

LINE Pay

[運営会社]LINE Pay

[特徴]初年度3%還元の『Visa LINE Payクレジットカード』の申し込み受け付け開始。このクレカの登場で後払いが可能に。利用レポート機能も追加され、利用状況がグラフでわかる。

[開始日]2017年1月(サービス開始は2014年12月)

[利用者数]約3690万人(2019年9月時点)

[利用可能な実店舗数]309万か所以上(コード決済、非接触決済、自販機を含む)(2019年12月末時点)

[利用可能なネットショップ数]非公開

[還元されるポイント]LINEポイント

[ポイント還元率]1~3% ※『Visa LINE Payクレジットカード』を登録した「チャージ&ペイ」利用時。

マイナポイント事業の場合

[ポイント獲得]支払時

[ポイントを獲得するための方法]コード決済、LINE Pay カード(JCBプリカ)、QUICPay+、オンライン支払い、チャージ&ペイ(Visa LINE Payクレジットカード登録)

[付与される時期]決済後、一定期間後(売上確定時点)

[ポイントの有効期限]180日

[マイナポイント5000円分での買い物によるポイント付与]無

[キャンペーンの有無]実施予定(クーポンは併用可)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。