人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユーザーの声を反映して商品化されたダイキンのコードレス脱臭機とポータブルエアコンの先進性

2020.07.08

ダイキン工業は、コードレス脱臭機「LOOP STREAMER(ループストリーマ)」とポータブルエアコン「Carrime(キャリミー)」を自社ウェブサイト「DAIKIN LAUNCH X(ダイキン ローンチ エックス)」で発売した。価格は「LOOP STREAMER」が20,000円(税別)、「Carrime」が60,000円(税別)。

「DAIKIN LAUNCH X」は、開発中のものを含む商品情報をウェブ上で公開し、集まったユーザーの評価や意見をもとに最終的な仕様を決めて商品化を目指す、ユーザー参加型のイノベーション・プラットフォーム。「DAIKIN LAUNCH X」を通じて、商品をオンラインで購入することも可能だ。

今回、新たに発売する「LOOP STREAMER」は、下駄箱やクローゼット、押し入れなどの狭小空間向けのコードレス脱臭機。独自の空気清浄技術「ストリーマ技術」の応用により、空間だけでなく、服や靴に染み付いたニオイの元を分解し脱臭。消費電力を抑えてバッテリーを長持ちさせる運転や、吊り下げ、縦置き、横置きなどの自由な置き方に対応できる構造を盛り込むなど、ユーザーから集めた意見をもとにした仕様変更を経て商品化したという。

一方、「Carrime」は、一般的なルームエアコンの設置が難しいキッチンや洗面所などに気軽に持ち運べるポータブルエアコン。「DAIKIN LAUNCH X」で製品情報を公開した昨年11月にクラウドファンディングで支援を募り、開始10日で目標金額を達成したため商品化が決定。当初は支援者のみに商品を届ける予定だったが、一般販売を望む声に応じて400台限定で販売する。クラウドファンディングの支援に伴うユーザーの声にもとづいて、強い風量を実現する風量設定や、排熱用吹出口を遠ざけるためのダクトを接続するアタッチメントを同梱するなど、最終的な仕様を決定したとのことだ。

このほか、「DAIKIN LAUNCH X」では、6月30日より、新たな2つの製品の開発をめざしてユーザーの評価や意見の募集を開始。開発予定製品の一つ目は「IAQ換気プロダクト」で、住宅の24時間換気設備などによって室内に流入する空気の質に対する課題解決を目指した製品。二つ目の「玄関用プロダクト」は、帰宅時など、人の出入りによって玄関から持ち込まれる空気を清浄する製品を目指しているという。

空気に対する関心がこれまで以上に高まる中、「IAQ(Indoor Air Quality、室内空気質)」を改善する製品の開発に向けて、多くのユーザーの意見をもとにアイデアを磨いていくとのことなので、興味がある人は意見を投稿してみては?

関連情報
https://www.daikin-launch.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。