人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

漢字も学べる味の素のWebコンテンツ「あじのも帳」で見つけた夏バテ&熱中症予防レシピ5選

2020.07.08

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

食べたいものを一緒に見つけるオリジナル漢字ドリル「あじのも帳」

味の素の持つ料理レシピを活用し、親子のコミュニケーションを充実させる新しいコンセプトのWEBコンテンツ「あじのも帳」を6月より公開している。

企画開発の背景にあるのは、新型コロナウイルス拡大の影響で在宅時間が増え、家族時間やコミュニケーションの価値を改めて実感した人が増えたこと。同時に、三度の食事の支度が必要になり、献立を考えたり、買い物が増えたり、調理や後片付けなど家事負担も増加。「今日のごはん」を考えて作る負担を少しでも軽くし、親子の時間を豊かにしたいという発想から「あじのも帳」は開発された。

「あじのも帳」は、子どもがレシピ内の漢字の問題に取り組む中で、食べたいものが見つかるレシピブック。外出自粛期間に同社のレシピサイト「AJINOMOTO PARK」でアクセス数が大幅に増加したコンテンツを参考にお役立ちレシピを集め、ドリルには誰でも実践できる栄養バランスのポイントも掲載している。食べたいものが決まったら、子どもと一緒に料理にチャレンジしてみるという使い方も。

「あじのも帳」のレシピは「簡単時短レシピ編」「ランチレシピ編」「栄養バランス編」の3カテゴリーから成り、漢字の書き取りレベルは、「やさしい(おおむね小学校1~3年生で習う漢字)」「むずかしい(おおむね小学校4~6年生で習う漢字)」に分かれている。

「やさしい」がクリアできたら「むずかしい」にチャレンジするなどレベルアップを目指していくことも。親子で一緒にチャレンジし、新しいレシピの発見、知らなかった栄養バランスのポイントを学ぶ体験を通して、親子のコミュニケーション活性化につなげる。ドリルはスマートフォンやパソコンで閲覧しながら取り組むが、PDF でダウンロードし印刷した紙を使って取り組むことも可能。ドリルの答え合わせは「AJINOMOTO PARK 」で行う。

親子で作れる、夏バテ&熱中症予防に重要な3つの栄養素が入った食事レシピ5選

暑さで食欲が落ちる夏場の時期、そうめんやそばなどの食べやすい麺類が増え、炭水化物に偏った食事になりやすく、栄養バランスがくずれがち。特に夏に不足しやすい栄養素は、たんぱく質と、汗をたくさんかくと失われるビタミン、ミネラルの3つ。夏バテや熱中症予防には、この3つの栄養素を意識して摂るように心がけたい。

たんぱく質を摂るためには、肉、魚、大豆製品などを一食ごとに一品摂ることを心がける。たんぱく質が多く含まれる食材の中でも、ビタミンB群も含む豚肉やレバー、うなぎ、かつお、まぐろ、大豆製品は、エネルギー代謝や疲労回復に効果的。また、にんにくやねぎなどのアリシンを含む食材と一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなる。

ビタミンやミネラルを摂るためには、野菜や果物を積極的に取り入れる。特に、夏の太陽を浴びた旬の夏野菜・緑黄色野菜は、ビタミンやカリウムなどのミネラルが多く含まれている。

「あじのも帳」から、夏に不足しやすい3つの栄養素「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」が入ったレシピを紹介しよう。

〇やみつき!無限ピーマン

材料(2人分):ピーマン5個(175g)、ツナ水煮缶1缶(70g)「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」小さじ1(A)、「丸鶏がらスープ」小さじ1(A)、ブラックペッパー少々
1)ピーマンは細切りにする。ツナは汁気をきる。
2)耐熱容器にピーマン、ツナを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分間加熱する。
3)Aを加えて混ぜ合わせ、ブラックペッパーをふる。

〇たっぷり野菜の豚キムチ

材料(4人分):豚ロース肉200g、白菜キムチ300g、もやし1袋にら1/2束、「味の素KK中華あじ」小さじ1、しょうゆ大さじ1、「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」大さじ4、
1)豚肉は大きめのひと口大に、白菜キムチ、にらは4~5cmに切る。
2)フライパンにごま油大さじ2を熱し、豚肉を炒める。白菜キムチ、もやしを加え、全体がよく混ざるように炒め合わせる。
3)「中華あじ」を加えて混ぜ、にらを加える。鍋肌からしょうゆを入れてサッと炒め、仕上げにごま油大さじ2を回しかける。

〇トンテキ

材料(2人分):豚ロース肉(厚切り)2枚(300g)、にんにく1片、「瀬戸のほんじお」少々、こしょう少々、ウスターソース大さじ1(A)、しょうゆ小さじ1(A)、トマトケチャップ大さじ1(A)、砂糖小さじ1(A)、うま味調味料「味の素」70g瓶5ふり(A)、「AJINOMOTO サラダ油」小さじ1、キャベツのせん切り適量
1)豚肉はスジ切りし、塩・こしょうをふる。にんにくは薄切りにする。
2)フライパンに油とにんにくを入れて熱し、豚肉を両面に焼き色がつくまで中火で2分ほど焼く。途中、にんにくがきつね色になったら取り出しておく。
3)合わせたAを加え、1分ほど煮詰めて豚肉を取り出す。
4)粗熱が取れたら豚肉に切り込みを入れて皿に盛り、3のソース、2のにんにくチップをかけ、キャベツを添える。

〇豚キムチのおこげ飯

材料(2人分):ご飯・茶椀大2杯分(400g)、豚こま切れ肉150g、白菜キムチ100g、「味の素KK中華あじ」小さじ1(A)、しょうゆ小さじ1(A)、「Cook Do」コチュジャン小さじ1、「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」大さじ2
1)フライパンにごま油を熱し、豚肉、白菜キムチの順に炒める。ご飯を加えてさらに炒め、Aを加えて混ぜ、サッと炒める。
2)1を広げて、おこげができるまでしばらく加熱する。「コチュジャン」を加え、よく混ぜ合わせる。

〇基本のチキンカレー

材料(4人分):鶏もも肉300g、じゃがいも2個、にんじん1本、玉ねぎのみじん切り2個分(A)、にんにくのみじん切り1片分(A)、ブロッコリー1/2個、市販のカレールウ80g、水3と1/2カップ、「味の素KKコンソメ」固形タイプ1個、「AJINOMOTO サラダ油」大さじ2、温かいご飯800g、パセリのみじん切り大さじ2、プリーツレタス適量、ミニトマト8個
1)鶏肉、じゃがいも、にんじんはひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分け下ゆでする。ミニトマトは半分に切る。
2)鍋に油を熱し、Aをじっくりと炒め、1の鶏肉、じゃがいも、にんじんを加えて炒める。
3)分量の水、コンソメを加え、沸騰したら弱火にし、野菜に火が通ったらカレールウを割り入れて煮込む。1のブロッコリーを加える。
4)温かいご飯にパセリを混ぜ合わせ、器に1人分ずつ型抜きをし、3のカレーを盛る。プリーツレタス、1のミニトマトを添える。

【AJの読み】漢字ドリル「むずかしい」編は大人でも難しい?

漢字と家庭科の両方をお勉強できる「あじのも帳」。「切る」「盛る」などレシピ説明に欠かせない漢字が出題されている。基本のチキンカレーの「むずかしい」編にある「とりもも肉」の「とり」は?カレーに使う「とりにく」はニワトリなので正解は「鶏もも肉」。「あたたかいご飯」も温かい?暖かい?と間違えやすいけれど、正解は「温かいご飯」。大人でも結構難しいかも?

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。