人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

会話も消極的に…女性がメイク崩れをしている時に一番会いたくないのは誰?

2020.07.07

自分に自信を持てない状態では、人と話すことにも消極的になってしまうもの。 マンダムの調査によると、働く女性の約3人に1人が、メイクが崩れた状態だと人との会話に消極的になることが判明している。

メイク崩れで魅力半減?初対面の人と会いづらい気持ちに。

実に女性の9割がメイク崩れを実感しており、そのうち半数近い人がマスクで隠したり、また約3人に1人は目線を外して話すなど、他人と距離をおいていることが分かった。せっかくの出会いの時期であるにも関わらず、“メイク崩れ”が原因となって対人関係にも影響を与えているかもしれない。

また、女性たちは、メイク崩れた状態だと、自身の魅力は半減してしまうと感じている。”メイク崩れ”を感じる時に最も会いたくないのは初対面の男性で51.1%、次いで初対面の女性が45.3%となっており、“メイク崩れ”は出会いの季節の大敵と言えそうだ。

メイク崩れを感じる時間帯は、午後3時~5時が特に高く、夕方の時間帯がピーク。最後に ヘアメイクpaku☆chanからのコメントも紹介したい。

私⾃⾝もそうですし、普段メイクの仕事をしていて触ることの多いモデルさん達の肌が、思いの外とても乾燥しているんですよね。朝しっかりスキンケアしたつもりでも、その潤いはきちんと持続していないんだなぁと。

しっかり内側が潤っていないとどんなに上からきれいにメイクしても、そのきれいも持続しにくい。スキンケアした時に⼀瞬潤っても、それがちゃんと続かないとだめですよね。きれいなメイクを持続させるには、化粧水をしっかり浸透させて潤いを長持ちさせることが大切です。

また、保湿もさまざまな方法がありますが、この時に気を付けたいのがクリームの塗り方。クリームを塗っても塗っても足りないような超乾燥肌の人なら問題ないかもしれませんが、保湿力が高すぎるものを使用したり、ベタベタと塗りすぎてしまうと、人によってはメイク崩れにつながる可能性もあります。

調査概要

調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2020年2月実施
調査対象::20~39歳 働く女性 n=328(マンダム調べ) 

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。