人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日暮里、大宮、上野、新木場、JR東日本の首都圏エキナカ商業施設が続々オープン

2020.07.03

JR東日本リテールネットは、JR東日本の駅改良等に合わせ、2020年3月以降、山手線沿線をはじめとする首都圏エリアのエキナカ商業空間を 開発している。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて開業日を慎重に検討していたが、今回、エキュート上野新エリアは 6月17日(水)、新木場駅エリアは6月29日(月)・7月3日(金)、エキュート日暮里(全面リニューアル)は 7月15日(水)、そしてエキュート大宮 ノースは7月22日(水)の開業が決定した。

エキュート日暮里 7/15(水) 10:00 オープン※先行開業ショップは通常営業

2019年9月よりリニューアル工事をしていたエキュート日暮里が全面開業。 開発コンセプトは「きのまま TRANSIT」。通勤だけでなく、谷根千散策・空港利用など様々な目的を持った人が行き交う駅空間を、今日的な「CHAMISE(茶店)」として表現。

古いものと新しいものが融合し、新たな価値を作り上げる日暮里エリアの良さなど地域の魅力を発信し、その日・その時々の利用シーンに対応。

各ショップでは、「なじみのいっぴん」をMDコンセプトとして、エキナカ初出店や新業態など、日暮 里ならではの28ショップが並ぶ。その他、地元・日暮里の産業や魅力を紹介するコラボレー ション企画などを展開。

周辺地域との取組み

ひぐらしおちこち ~深く知るともっと楽しい~ にっぽり、ふかぼり。かつて見晴らしの良い庶民の憩いの場として、人気の景勝地であった“ひぐらしの里 日暮里”。現在もこの街に残る下町情緒と豊かな自然の中に、今を伝 える日暮里がある。「おちこち」という言葉には、「昔と今」「現在と未来」「遠近」「あちらこちら」という意味。多くの人に日暮里をもっと好きに、 もっと日暮里の街へ足を運ぶきっかけにしてもらえたらという思いを込めて、日暮里のあちらこちらに広がる魅力、今と昔の魅力を<ひぐらしおちこち>として伝える。

第一弾:おちこちのれん

店の正面の左側(京成線側)に取り付けてある、藍色と白地の暖簾は、日暮里繊維街が提供。店の佇まい、顔を作るこの暖簾の布は 日暮里の街へと続く懸け橋だ。

【布の街 布の道「日暮里繊維街」】 日暮里中央通りを中心に現在、約90店舗(約60社)が加盟、ファッション・手芸・ものづくりを楽しむ人(デザイナー・アパレルメーカー・作家・学生など)が材料を探しに訪れる人気の繊維街。繊維資材を中心に、革・ボタン・型紙・縫製・アクセサリー等の様々な専門店が並んでいる。

メイン通りから外れた裏路地に小さな商店が並ぶ「裏にっぽり」や、尾竹橋通りを越えた「奥にっぽり」にも、店主のセンスが光るセレクトショップがあり魅力的。 ずらりと並ぶ手芸用品や布を見るだけでも、そして街を歩いているだけでも下町の風情を感じることができ、街歩きにおすすめだ。

エキュート日暮里ホームページ:https://www.ecute.jp/nippori

エキュート大宮ノース 7/22(水) 8:00オープン ※そば処中山道は6:30オープン、BOOK COMPASSは7:30オープン

JR大宮駅に新エリア『エキュート大宮 ノース』が誕生。 大宮駅中央改札(北)内のDila大宮の一部をリニューアルし、 「NAKAMISE HOPPING~賑わいや路地裏感が楽しいエキナカ商店街~」をコンセプトに、 エリアが生まれ変わる。

通勤・通学だけでなく、旅行や出張、帰省など新幹線を有する駅ならではの長距離移動の人にも便利に利用できるショップが並ぶ。エキナカ初出店と なる2つのスイーツショップが限定商品を展開するなど、ここでしか買うことができない商品も登場。

エキュート大宮 ノースホームページ:https://www.ecute.jp/omiyanorth

エキュート上野新エリア 6/17(水) 10:00 オープン

エキュート上野に新エリア全4ショップがオープン。コンセプトは「with harmony」。美術館、博物館、動物園と様々な施設が揃い、都内屈指の自然豊かな上野恩賜公園 と共に、下町風情と活気ある上野の多様な要素を調和し、魅力ある上野を楽しめる。

建物の縦格子のリズムが織りなす自然なフォルムは、世界遺産 を有する文化施設と共生。館内には展望デッキを敷設し、自然豊かな上野恩賜公園が 一望できる。

今回開業するショップは、和洋通した、“こだわり”と気軽に立ち寄れる“カジュアルさ”がある。カフェでの会話を楽しんだり、公園施設での思い出づくりなどにおすすめ。

エキュート上野ホームページ:https://www.ecute.jp/ueno

新木場駅エリア

6/29(月)より順次、JR新木場駅構内に新たな商業空間が誕生。 新木場駅構内のバリアフリー設備や改札内コンコース部分の拡張にあわせて、 便利な2ショップが開業。

平日には通勤・通学で多くの人が利用になるほか、休日には近隣施設へのアクセスの拠点として、朝・昼・夜異なる様々な ニーズに対応し、エキナカの利便性が更に向上。

ショップ

・BECK’S COFFEESHOP(カフェ)
世界中から厳選した上質な豆をじっくり焙煎し、店で丁寧に挽いたコーヒーを提供。 手作りサンドイッチと一緒に楽しめる。

【代表メニュー】
ビーフパストラミ 520円(税込)
石窯で焼き上げたシリアルブレッドにビーフパストラミとキャロットラペをサンド。 シリアルブレッドには、ひまわりの種・白ごま・粗挽き大豆、オーツ麦フレーク、亜麻仁を配合 しており、噛みしめるごとに、雑穀や種子のコクのある旨みを味わえる。石窯で焼き上げ ているため、外はサクッと中はしっとりしたパンに仕上げている。

・いろり庵きらく(生蕎麦)
女性でも入りやすい店内で、茹でたての生そばと自家製かき揚げなど、豊富なメニューをお手頃 価格で提供。

【代表メニュー】
かき揚げそば 440円(税込)
茹でたての生蕎麦と、ダシ香る・丸みのあるつゆに、サクサク揚げたてのかき揚げをトッピング した自慢の一品。

新木場駅エリアホームページ:https://j-retail.jp/special/shinkiba

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。