人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心理カウンセラー大野萌子氏の提言!テレワーク時代のメンタル不調は「完璧主義」「〜すべき思考」を手放せばラクになる

2020.07.19

テレワークをはじめ、今、働き方は大きな転換点にある。そんな時代の変化に柔軟に対応していくための行動や考え方のヒントをカウンセラーとして活躍する大野萌子さんに聞いた。

大野萌子さん

心理カウンセラー
大野萌子さん
日本メンタルアップ支援機構代表理事。人間関係を改善に導くコミュニケーション術、ストレスマネジメントなど、年間150件以上の講演・研修を行なう。

大野さんの提言!

(1)「明確な意思表示」がコミュニケーション能力upの鍵
(2)自ら動きゆるやかに変化すべし
(3)自分にとって何が最も大事なのかを選択

変化する時代を生き抜く思考と行動のアドバイス

 外出自粛中に多くの人が在宅勤務を経験しましたが、ITが得意・不得意、家族の有無など、状況によって異なるストレスを感じたと思います。通信環境など物理的トラブルはインフラの整備で解消できますが、これからは伝えるスキルや行動・思考の変化が重要になってきます。

 完璧主義や、~すべきといった思考にとらわれている人は、目まぐるしい変化についていけません。綿密に計画を立てるのではなく、〝行動しながら考える〟ことも大事です。

 一方、社内の空気を読んで仕事をふったりふられたりしていた〝忖度コミュニケーション〟は、離れた職場では通用せず、具体的な指示や提案、意思表示が必須に。最初は難しくとも、これが身につけば、やるべきことが明確になり、逆に仕事上のストレスも少なくなるはずです。

 また、在宅勤務が浸透し、副業を解禁する会社もさらに増える今後は、パラレルワークにも注目しています。予測不能な現代にあっては、複数収入の道があるほうが安心だからです。

 人は変化することに最もストレスを感じる生き物ですが、種の存続もしかり、変化したものが生存競争に打ち勝てるのです。会社に行きさえすれば給料がもらえるといった受け身の姿勢でいると、あからさまに淘汰される時代です。内外から価値観が変容する今こそ、自分にとって何が大切なのか、取捨選択するいいタイミング。やりがいをより明確にすることで、変化する時代も柔軟に楽しめるようになるのです。

在宅勤務ストレス回避のための思考転換

(1)完璧主義を捨てる

失敗を恐れて行動を起こせない人も多いが、それでは時代の変化についていけなくなる。完璧主義は捨て、まずは行動あるべし。

(2)「〜すべき思考」にとらわれない

「何々すべき」といった思考が強すぎると、自分も他人も苦しめる。「ある程度できればOK」といった柔軟さがどんな時代にも必要。

(3)価値観が変わるのは当たり前

ブレないことが美徳という人もいるが、家庭環境の変化による役割の変容や立場によって価値観は変化する。今、何が大事か自覚しよう。

在宅勤務ストレス回避のための具体的行動

【on ビジネス】

・明快な意思表示、具体的提案を行なう
・メールは短く簡潔に。電話や、顔が見えるWeb会議システムも併用し、丁寧に伝える
・タスクを可視化する

on ビジネス

察してもらうではなく、簡潔かつ具体的に伝える。「すぐ欲しい」の「すぐ」が5分なのか今日中なのか感覚表現では伝わらない。曖昧表現の排除は今後も有効なスキル。

【on ホーム】

・在宅ルーティンを作り、生活リズムを整える
・人と話す時間を作る(一人暮らしは特に)
・夫婦ともに在宅勤務なら仕事部屋は分ける
・適度な運動とバランスの良い栄養でストレス回避

on ホーム

通勤という仕事へのオンオフのスイッチがないので、始業前に服を着替えるなど自分流のルーティンを作る。会社帰りの飲み会感覚で誰かとオンラインで会話するのもいい。

在宅勤務による精神的疲労の変化【仕事面】

在宅勤務による精神的疲労の変化

在宅勤務でのストレス増を感じた人は約3割だが、外出自粛によるそれも合わせると、より多くの人が精神的疲労を実感。変化への順応力が求められる時代に。

在宅勤務することで利用が増えたコミュニケーション手段〈複数回答〉

在宅勤務することで利用が増えたコミュニケーション手段

TeamsやZoomなどの利用が爆発的に増加。素早いコミュニケーションや情報共有レベルのアップなどメリットがある反面、新しいツールへの適応力の差がストレスの種になることも。
出典/オカムラ「柔軟な働き方の効果検証」報告書〈新型コロナウイルス感染症対策としての在宅勤務調査 速報版〉

取材・文/嶺月香里 イラスト/藤田 翔

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。