人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今夏イチオシのスイーツはコレ!静岡全域に広がるお茶の新しい楽しみ方「茶氷プロジェクト」から生まれた絶品かき氷

2020.07.02

■茂木雅世のお茶でchill out!

一昨年の夏からSNS上で“茶氷”という言葉を見かけるようになった。

お茶を使ったかき氷を意味する“茶氷”

抹茶かき氷のようなスタンダードなものだけに留まらず、本格的な煎茶を使ったものから、変わった形のもの、思わず写真に収めたくなるもの、かき氷というかもうもはやまるごとお茶!というもの…。

そんな見ても楽しい、食べても楽しいお茶のかき氷を思う存分楽しめる「茶氷プロジェクト」なるものが今注目を集めている。

静岡県と言えば、言わずもがな、国内有数のお茶処だが、茶氷プロジェクトを企画したのは、その中部エリアの観光活性化に取り組む“するが企画観光局”だ。

県内で作られている個性豊かなお茶の魅力をより多くの人達に知ってもらうためにと2018年から始まったこのプロジェクト。

スタート当初は中部エリアにお店を構える12店舗のみの参加だったというが、職員自ら一軒一軒のお店に足を運ぶなどの地道な努力が実を結び、翌年には30店舗、3年目となる今年は静岡県全域へとエリアも広がり、61店舗が参加する一大プロジェクトとなった。

見た目の美しさだけでなく、茶産地だからこそ作ることが出来る本格的な茶氷の数々。

61の茶氷全てに61の想いとストーリーが詰まっている。

例えば静岡市葵区にある足久保ティーワークスで味わえる一杯はお茶農家ならではの一杯だ。

お茶好きの間でも人気のあるお花のような香りがする香駿という品種のお茶で作ったシロップをかけたかき氷には、特製の煎茶ゼリーが添えられ、煎茶で作った特製のジャムが練乳として使われている。まさにお茶づくし。お茶に対する想いがこれでもかと表現されている。

菊川市にあるsan grams green tea & garden cafeではシングル茶を使った贅沢な茶氷と出会える。

注文を受けてから一杯一杯作るというシロップを、お客自らふわふわの氷の上にかけて頂くスタイル。急須の中の茶葉とともに頂けばお茶感も倍増。出来立ての新鮮なお茶の風味を思う存分楽しめる一杯だ。

藤枝市には身体に優しいこだわりのかき氷も。

オーガニックカフェaimaが作るチャイ氷はその名の通り、地元の有機無農薬紅茶を使用した"豆乳チャイ"味のかき氷だ。全てオーガニック素材で作ったという至極の一杯は味わいだけでなく、見た目にも美しい。

焼津市にあるSANOWA 丸玉園登呂田店で楽しめる静岡抹茶づくしはまるでアトラクションのような茶氷。

自ら抹茶を挽いたり、氷を使って抹茶ゼリーを作ったり、組み合わせを自由に楽しんだりと静岡の抹茶を様々な形で楽しむことが出来る。

その他、水出しにした川根紅茶をかき氷にしたというちょっと大人なかき氷や自家農園で作られたほうじ茶を使用したクマの顔をしたかわいいかき氷。静岡県民なら知っている“ウス茶糖”を天然の氷の上にたっぷりとかけたカラフルでキュートなかき氷‥とそのバラエティ豊かなラインナップには思わず驚かされる。

今年からは全ての茶氷を一覧で見ることが出来る“茶氷帖”も登場。

これを片手に静岡茶氷巡りをしながらコンプリートするツワモノも出てきそうだ。

今ではすっかり静岡の新たな夏のご当地スイーツになりつつある茶氷。

今年の夏はテイクアウトでの提供も多くの店舗で対応する予定だというので、お近くの方は足を運ぶのも良し。遠方でなかなか行けないという方はサイトを見ながら、様々な茶氷を眺めるのも良し。

それぞれの形で、お茶のかき氷に酔いしれてみるのも良いかもしれない。

茶氷プロジェクト→ https://chagori.com/

文/茂木雅世(もき まさよ)

お茶好きが高じて、2009年仕事を辞めてお茶の世界へ。2010年よりギャラリーやお店にて急須で淹れるお茶をふるまい始め、現在はお茶にまつわるモノ・コトの企画・商品プロデュース・コラム執筆やメディア出演などの活動を行っている。
ゆるっとお茶を楽しもうが合言葉の“ゆる煎茶部”代表。
FMyokohama「NIPPON CHA茶CHA」では最新のお茶情報を毎週発信中。
煎茶道 東阿部流師範/日本茶アーティスト/ティーエッセイスト
オフィシャルサイト:https://ocharock.amebaownd.com/
Twitter:https://twitter.com/ocharock

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。