人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

表裏の判別が簡単で携帯しやすいメニコンの1日使い捨て乱視用コンタクトレンズ「Magic toric」

2020.07.02

1日使い捨て乱視用コンタクトレンズ「Magic toric」

「乱視」とは、角膜や水晶体のゆがみにより、網膜上に正しく像を結ばない状態をいい、乱視の人は黒板の字やボールなどを注視する際に、モノが二重に見えたりにじんで見えてしまう。

10代の学生がコンタクトレンズを装用し始めるきっかけとして、授業やスポーツ時の見づらさを解消したいという理由が多く、乱視矯正が必要な方には乱視用レンズを装用することで、より良い学生生活、コンタクトレンズライフを過ごすことができる。

一般的に近視用レンズと比較して乱視用レンズの価格は高く設定されているため、乱視用レンズを装用した方がよりはっきり見える場合でも、近視用レンズを使用しているケースが多いと考えられている。

今回紹介するメニコンの「Magicシリーズ」は、レンズ内面にふれずにレンズを取り出せる「スマートタッチ」と、従来のコンタクトレンズとは全く異なるユニークな形状で薄型パッケージを実現した「フラットパック」という同社独自の特長を併せ持つ製品だ。

レンズの表裏判別が簡単で、持ち運びに便利な薄型パッケージとなっており、コンタクトレンズを使用し始めたばかりで、レンズ装用に不慣れな人にも安心して使用でき、今回発売された「Magic toric」は、コンタクトレンズを始める乱視の人にオススメの商品だ。

メニコンは、1DAYタイプとして、高い酸素透過性を持つシリコーンハイドロゲル素材の「1DAYメニコン プレミオ」を近視用・乱視用でラインナップしている。

Magicシリーズも近視用・乱視用を揃えることで、乱視の矯正が必要な人にも、近視のみの人と同じように素材特性や装用感、パッケージの形状やデザインなどにより製品の選択肢を広げられるようになっている。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。