人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

830万画素を生成する最高品質の映像体験が楽しめるBenQの4K HDRプロジェクター「TK850」

2020.06.30

ベンキュージャパン( BenQ)は、TKシリーズの新製品として、4K HDRホームエンターテインメントプロジェクター「TK850」を発売した。

「TK850」は、DLP プロジェクターの No.1 ブランドである BenQ が採用する DLP 方式により、 CTA (全米民生技術協会)で規定されている 4K UHD の基準を満たし、830 万画素を生成する最高品質の映像体験、色域Rec.709 98% のカバー率で、究極で本物に近い色再現を実現。

独自の HDR-PRO テクノロジーは、HDR10/HLG をサポートしたダイナミックアイリステクノロジーとHDR Brightness を利用することにより、トーンマッピングが向上し、より深いコントラストで、高精細かつ鮮明な映像を表示し、明るい部屋でも HDR 体験が可能だ。

また、スポーツモードを選択すると、SDR コンテンツであっても肌の色や芝の色味、インドア競技の温かみのある木目などの映像品質を向上。

音響システムの CinemaMaster Audio+2 は、アナウンサーのコメントや歓声を際立たせ、勝利の喜びなど、スリルあふれる映像体験を可能にしている。

スタジアムでのスポーツ観戦が難しい昨今でも、まるでスタジアムで観戦しているような、臨場感溢れる没入体験を自宅で味わうことができる。

さらに、約4.2kgの軽量デザイン、スマートなデザイン設計で、コンパクトな調整用の足も付いており、機能性と機能美を両立。

持ち運びもしやすい上、短焦点設計で、垂直レンズシフト、1.3 倍ズームと、狭いスペースにも対応し、2.5m の距離から 100 インチのサイズで投影を可能にし、大画面で迫力の映像が楽しめる。

商品概要

機種名:「TK850」
解像度:4K UHD (3840 x2160)
カラー:ピアノホワイト
発売予定日:6月27日
想定売価:オープン価格

関連情報:https://www.benq.com/ja-jp/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。