人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

紀元前から飲まれていた!?知れば知るほどおいしくなるビール誕生の深イイ歴史

2020.07.07

今年もビールが「特に」美味しい季節がやってくる。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、大勢でビールを楽しむ機会は減るかもしれない。それでも、多くの人々に愛されているこのアルコール飲料は、ひとりで飲んでも満足感を与えてくれるだろう。

ちなみに、ビールは一体どれほど前から私たちに愛されているのかをご存じだろうか。その歴史を探っていこう。

ビールが生まれたのは紀元前4000年よりも前といわれる

ビールの歴史は、紀元前4000年以上前とされる。当時はメソポタミアで人類が農耕生活を始めた頃であり、麦の粥を放置しておいたものに酵母が入り、自然発酵したものが起源とされる。

現代に記録として残っているものは、紀元前3000年頃にメソポタミアのシュメール人が残した、モニュマン・ブルーと呼ばれる粘土の板碑で、その中に当時のビールの製造方法が描かれている。

【参照】サントリー ビールの歴史を教えてください。

ビールは飲むパンだった!? 当時のビールの作り方

【参照】キリンビール大学

古代メソポタミアのビールは、大麦を発芽させた麦芽を乾燥させて、古代種の小麦エンマーコムギの粉を混ぜて、「バッピル」と呼ばれる固いパンを焼きあげた。これを砕いて湯で溶き自然発酵させたのが、当時は「シカル」と呼ばれたビールだった。

ほかの国のビールの歴史は? 本場ドイツのビールの歴史

ここまではシュメール文明を元にビールの歴史を辿ってきたが、他国のビールの歴史はどうなっているのだろうか。

現代でビールといえば、まず思い浮かべる国は「ドイツ」ではないだろうか。ドイツのビールの起源は諸説あるが、紀元前1800年頃から定住を始めた古代ゲルマン人によって、すでにビールは作られていたという記録がある。

1516年になるとバイエルン公ヴィルヘルム4世により、「ビール純粋法」が施行。「ビールは大麦・ホップ・水のみを原料とせよ」といったもので、品質維持向上に貢献した。

登場したのはつい最近? 缶ビールの歴史

缶ビールは、1935年のアメリカで発売されたものが最初だった。コーントップ型と呼ばれる形をしており、また、同時期に日本でも発売が検討されていたものの、品質面での課題解決に至らず、その時点での商品化はなされなかった。

【参照】サッポロ 缶ビール登場

【ビールの歴史】日本にビールが伝わったのはいつ?

ここからは日本国内のビールの歴史と、大手ビールメーカー4社のビールの歴史を辿っていこう。

日本に初めてビールが伝わったとされるのが、今からおよそ400年前、江戸幕府が開かれて間もない1613年。当時、イギリスの船・クローブ号が平戸に入港した際、積み荷の中にビールが入っていたのが最古の記録とされている。1724年になると、日本人が書いたビールの味に関する初の記述が残っている。ペリーが浦賀に来航した1853年頃、日本人による初のビール醸造が、蘭学者の川本幸民により行われたという。

【参照】キリン 日本のビールの歴史

【ビールの歴史】サントリー

【参照】ザ・プレミアム・モルツ

100年以上前からワインの発売を行っていた「サントリー」がビールを発売したのは、1963年(昭和38年)のこと。2代目社長の佐治敬三の元、大いなる夢へのチャレンジが行われた。時を経て、2005年には「モンドセレクション」ビール部門にて、「ザ・プレミアル・モルツ」が最高金賞を日本初受賞している。

【参照】サントリーの歴史

【ビールの歴史】アサヒ

【参照】アサヒスーパードライ

アサヒのビールの歴史は、今から130年以上前まで遡る。当時、大阪麦酒会社として設立されたアサヒの前身会社は、設立から3年後の1892年(明治25年)に「アサヒビール」を発売した。

1987年(昭和62年)には、後に大ヒット商品となる「アサヒスーパードライ」が発売される。

【参照】アサヒ樽生の歴史と活動

【ビールの歴史】サッポロ

【参照】サッポロ生ビール黒ラベル

サッポロビールの歴史は古く、明治新政府発足当時まで遡る。時は1869年(明治2年)、新政府より北海道開拓のために派遣された開拓使は、ドイツで修行を重ねたビール醸造人中川清兵衛を迎え入れた。彼と開拓使官吏の村橋久成を中心とし、「開拓使麦酒醸造所」が1876年(明治9年)に建設され、その後、1877年(明治10年)には冷製「札幌ビール」が東京で初めて発売された。

【参照】開拓使麦酒醸造所の開業と札幌ビールの発売

【ビールの歴史】キリン

【参照】キリン 一番搾り<生>ビール

1885年(明治18年)ビール事業が将来有望であると見込んだ横浜山手の在留外国人たちにより、「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」が設立され、1888年(明治21年)にドイツ風ラガービールを発売する。聖獣“麒麟”をラベルにし「キリンビール」と名付けたのが始まりだ。その後、「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」の事業を引き継ぐべく「麒麟麦酒株式会社」が1907年(明治40年)に創立した。

1990年には、大ヒット商品「キリン一番搾り<生>ビール」が発売され、2020年の今年は同商品の発売30周年を迎える。

現在発売されているビールの主な種類

人類史に登場して6000年以上が経つとされるビール。現在は豊富な種類のビールが発売されている。

例えば、私たちがよく口にする、ホップが効いた爽快な香味の淡色ビールの種類は「ピルスナー」という。

ほかにもドイルのドルトムントで作られた「ドルトムンダー」や、1700年代のロンドンで多く好まれていたポーターの製法を元に、原料の一部で砂糖を用いた「スタウト」や、ベルギーを代表する伝統的なビール「ランビック」など、数多くのビールが存在している。

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。