人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手や足にタコや魚の目ができた時の対処法TOP3、3位皮膚科で治療、2位自己処理、1位は?

2020.06.30

ズキッ!!ある日、突然足や手に現れる「タコ」や「魚の目」。

特に女性の場合、毎日ハイヒールを履いているせいで足にタコや魚の目ができる人は多い。また、魚の目はタコと違って「芯」があるために痛みを伴うことも多いので、できれば早めに対処したいものだ。

タコや魚の目の“自己処理”経験者は6割以上

在宅医療マッサージが20代~60代の手・足のトラブル(タコや魚の目など)を抱えた経験がある男女を対象に、「タコや魚の目の対処法に関する調査」を実施した結果、「手や足にタコや魚の目ができて困ったことはありましたか?」と質問したところ、実に8割以上の方が『ある(84.2%)』と回答している。

また「タコや魚の目にどのような対処をしましたか?」と質問したところ、

『絆創膏や市販薬を使った(41.3%)』という回答が最も多く、次いで『自己処理で済ませた(23.2%)』『皮膚科での治療を受けた(18.7%)』『何もしなかった(14.1%)』と続いた。

絆創膏や市販薬で対処した人が多い結果となったが、『自己処理』で済ませているという人が2割以上もいることはちょっと驚きだろう。

「選んだ対処法で症状は回復しましたか?」と質問したところ、7割以上が『回復した(74.5%)』と回答した一方で、4人に1人の方が『変わらない(24.7%)』、そして『悪化した(0.8%)』と回答したことから、間違った対処法によるリスクも大きいことがわかる。

また、「タコや魚の目の“自己処理”の仕方を検索したことはありますか?」と質問したところ、3割以上の方が『ある(30.7%)』と回答。さらに、「実際にタコや魚の目を“自己処理”したことはありますか?」と質問したところ、なんと6割以上の方が『ある(62.6%)』と回答している。

今、素人による間違った対処法が、動画や記事としてインターネットには数多く出回っている。

それを信じて真似した結果、大変な事態に陥ったなんてことも少なくないようだ。間違った対処法を行わないよう、フットケアや魚の目ケアを行っている店舗や施設でプロによる施術を受けたほうがいいだろう。

タコや魚の目の対処法に関する調査

調査期間:2020年3月4日(水)~ 2020年3月5日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,107人
調査対象:20代~60代の手・足のトラブル(タコや魚の目など)を抱えた経験がある男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。