人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「スタンフォード式最高の睡眠」の著者が監修!深部体温を下げて良質な睡眠へと導く枕「ブレインスリープピロー」

2020.07.02

「スタンフォード式最高の睡眠」から生まれたブレインスリープピロー

ブレインスリープの調査によると、日本人の睡眠時間の平均が6時間27分と世界で一番悪いと言われた時と比べて、さらに55分短いことがわかっている。

また、睡眠時間が短い人は生産性が低いことが判明。一方で、睡眠時間が短くても睡眠の質がいい人は生産性の向上がみられ、「生産性」向上には「睡眠の質」に大きな課題があることがわかった。

眠り始めの90分を「黄金の90分」にするためには、深部体温(体の内側の温度)を下げる事が重要。人は体の深部体温が下がると、深い眠りにつける。深部体温は体の末端から逃げていくので、脳(頭)を冷やす事で良質な睡眠を手に入れることができるのだ。

そこでブレインスリープピローは、頭を冷やすことに着目することで「黄金の90分」を生み出すテクノロジーを凝縮した枕として開発した。「スタンフォード式最高の睡眠」著者、兼医師である睡眠研究の第一人者西野精治が監修している。

いかなる素材よりも頭の熱を放熱し、日中のホットになった頭をクールダウンする効果がある。3次元編成体の糸をメッシュ構造にする事で通気性が高くなり、寝返りで生まれるポンピング(枕の呼吸)により、熱や汗を寝ながら排出。

ブレインスリープピローは、頭部をオーダーメイド級にフィットさせるため枕の構造を三層構造にしている。

シャワーで洗い流すだけ。あとは風通しの良いところに10分ほど置くだけで枕を常に綺麗に保つことができる。高い技術力により、100%再生利用可能な素材で、古い枕を原料に、新しい枕に作り変える無駄を無くす循環ができるエコシステムになっている。

商品名:BRAIN SLEEP PILLOW
価格:30,000円(税抜き)

この製品はMakuakeにて1660%の支援を得て成功した。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。