人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20~40代女性がやっている「マネ活」TOP3、3位投資信託、2位株式投資、1位は?

2020.06.30

「マネ活女子」がこれまでに得た利益と今後の見通し

マネ活」とは、お金に関する不安を払拭していくための取り組みや活動。具体的には、将来のために貯金や投資、資産運用、保険加入することに当たる。

アイネット証券が20代~40代の「マネ活女子」を対象に「具体的にどのような「マネ活」をしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、『円定期預金(31.2%)』という回答が最も多く、次いで『株式投資(29.0%)』『投資信託(22.1%)』『NISA(つみたてNISAを含む)(21.3%)』『外貨預金(12.6%)』『iDeCo(10.3%)』『FX(9.8%)』『仮想通貨(9.5%)』『ロボアドバイザー(4.5%)』『不動産投資(2.8%)』と続いている。

基本的に元本割れのリスクがない『円定期預金』が一番人気のようだが、次点に『株式投資』が上がってくるのはちょっと興味深い。

では、ここからはみなさんが最も気にしているであろう「利益」について聞いてみよう。

「これまでに得た「マネ活」での利益を教えてください」と質問したところ、『3万円未満(58.8%)』という回答が最も多く、次いで『3万円以上10万円未満(19.5%)』『30万円以上(10.1%)』『10万円以上20万円未満(7.8%)』『20万円以上30万円未満(3.8%)』と続いた。

6割近くの方が『3万円未満』の利益に留まっている反面、『30万円以上』利益を生んでいる人も1割以上位ることが分かった。

では、今後の見通しはどうなのか?

「「マネ活」で年間どのくらい利益が出そうですか?」と質問したところ、『3万円未満(56.7%)』という回答が最も多く、次いで『3万円以上10万円未満(26.0%)』『10万円以上20万円未満(9.1%)』『30万円以上(5.0%)』『20万円以上30万円未満(3.2%)』と続いた。

投資額によっても利益額は大きく変わるが、多くは「少額でも堅実に利益を出したい」と考えているのかもしれない。

「マネ活」に関する調査

調査期間:2020年3月3日(火)~ 2020年3月5日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,026人
調査対象:20代~40代の「マネ活女子」
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。