人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

緊急事態宣言の解除後に増えていく行動1位は外食、減る行動1位は?

2020.06.28

今までの当たり前が当たり前ではなくなるafterコロナ時代。急激な生活様式の変化の中で生活者は、不便を感じたり、また、その不便を解消すべく新しいことを始めたりと対応を迫られているはずだ。

そこで今回、全国の20歳以上の男女1,000人を対象に「afterコロナのお困りごと」をテーマにしたインターネットリサーチが実施されたので、その結果を紹介していきたい。

なお本調査は、総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングにより、6月5日~8日の4日間で実施された。

afterコロナで困っていることは?:3割以上は「運動不足」と回答!

Q1.緊急事態宣言中(2020年4月7日~5月25日)の行動についてお伺いします。
緊急事態宣言前と比較してあなたの行動の変化についてそれぞれお答えください。(単数回答)【n=1000】

はじめに、緊急事態宣言中の行動について改めて尋ねる調査が行われた。

緊急事態宣言前と比較して行動が「減った」「やや減った」と回答した方が最も多いのは「外食」で63.6%、次いで「実店舗でのショッピング」で54.0%、さらに「実店舗での飲み会」で52.6%だった。

それに対し「増えた」「やや増えた」と回答した方が最も多いのは「TVの視聴時間」で41.9%、次いで「自炊・料理」で38.9%、「動画共有サービスの視聴時間」で34.0%だった。

緊急事態宣言による外出自粛に伴い、実店舗での行動が減ったのに対し、TVの視聴や自炊等、家での行動が増えたことがうかがえる結果となった。

Q2.緊急事態宣言解除後(2020年5月26日以降)の行動についてお伺いします。
緊急事態宣言中(2020年4月7日~5月25日)と比較してどのように変わっていくと思いますか。(単数回答)【n=1000】

続いて緊急事態宣言解除後の行動について尋ねる調査が行われたところ、「増えると思う」「やや増えると思う」と回答した方が最も多かったのは「外食」で33.9%、次いで「実店舗でのショッピング」で33.0%、さらに「友人知人とのコミュニケーション時間」で22.0%という結果となった。

それに対し「減ると思う」「やや減ると思う」と回答した方が最も多かったのは「TVの視聴時間」で14.0%、次いで「オンライン飲み会」で12.9%、さらに「動画共有サービスの視聴時間(YouTubeなど)」で11.3%と続いた。

緊急事態宣言中に減ったこととして挙がった実店舗での行動が、緊急事態宣言解除後には増えるほか、友人知人にしばらく会えなかったことの反動からか「友人知人とのコミュニケーション時間」も増える結果となった。それに対し緊急事態宣言中に増えたこととして挙がった「TVの視聴時間」が減り、緊急事態宣言解除後は実店舗での飲み会が可能となったためか「オンライン飲み会」も減ると予想される。

Q3.緊急事態宣言中(2020年4月7日~5月25日)に新しく始めたことはありますか。(単数回答)【n=1000】

緊急事態宣言中に新しく始めたことについて尋ねる調査が行われた。新しく始めたことが「ある」と回答した方が23.5%、「ない」と回答した方が76.5%という結果となった。

新しく始めたこととしては、「お菓子作り」や「ガーデニング」「編み物」等の趣味や、「オンライン飲み会」「ゲーム」等の自宅で気軽にできるもの、「筋トレ」「ウォーキング」「ジョギング」等の運動、「資格勉強」と自宅での過ごし方の幅を広げるさまざまな回答があった。


Q4.新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今あなたが困っていることを教えてください。(単数回答)【n=1000】

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて困っていることについて尋ねる調査が行われた。最も多い回答は「運動不足」が33.8%、次いで「外出自粛」が25.8%、さらに「金銭面」が22.0%という結果だった。

最も困っていることが「運動不足」であることから、前問で聞いた新しく始めたことに「ウォーキング」「筋トレ」という回答があったと予想できる。

また、「その他」を選んだ方の回答では「手術の予定が延びた」や「歯科受診」等の医療的な問題や「遠距離の彼氏と全く会えない」「求職中なのに仕事が無い」などの回答があった。

Q5.あなたのお困りごとについて、どのような影響が出ているか教えてください。また、そのことについてどのような対策をしているかも教えてください。(自由回答)

前問で聞いた、困っている項目の中で多かった「運動不足」「外食自粛」「金銭面」について回答者から寄せられた具体的な影響と現時点で行っている対策を一部抜粋したので、紹介していく。

<調査概要>
調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳以上の男女を対象に実施
有効回答数:1000名
調査実施日:2020年6月5日(金)~2020年6月8(月)の4日間

出典元:株式会社ネオマーケティング

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。