人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

海外在住の外国人に聞く「日本で働きたい理由」と「働きたくない理由」

2020.06.29

外国人に聞いた「日本で働きたい理由」と「働きたくない理由」

国際的に見て、日本の職場環境はとても良いし興味がある。ただ、一つの欠点は過剰な仕事量。改善策は見るかるはずだ」フランス/20代

国外に住む外国人を対象に「日本の働く環境」イメージを一斉調査した『JapanWorkアンケート』で92.2%の外国人が「日本で働いてみたい」一方で39.2%が「日本語を話せなければ昇給出来ないと思う」と回答している。

調査によって見えた海外から見た「日本の働く環境」とは?

調査結果と合わせて外国人のコメントを紹介したい。

まずは「日本で働きたい」と思った理由から。

「オンラインで英語の教師をしていた経験があり、日本の文化に興味を持った。加えて、外国人にとって一番安全で住みやすい国だと思う」フィリピン/30代

「日本の文化やライフスタイル、親切な日本人が好き。経済的にも発展しているので、いつでも機会があれば働きたい」ネパール/30代

「国際経済について学んでから、長い間日本の文化に興味を持っている。もし、長期的に日本で働ければとても嬉しい」フランス/20代

「今よりもっと稼げると思う」マレーシア/20代

「以前、日本に留学しアルバイトをしていた時、給料は高くボーナスも支給された。全ての従業員に平等だった。仕事をするのにはとても良い国だと思う。」フィリピン/30代

逆に「日本で働きたくない理由」も見てみよう。

「日本語が難しい」ネパール/20代

「ベトナム語と英語しか分からない。これまで一度も日本に行きたいと思わなかった」ベトナム/20代

「日本は留学生しか歓迎しておらず、給料が低すぎると聞いた」ネパール/20代

それでは、日本で働く場合、障害となりうる問題は何か。

最も多い回答は「在留資格の取得」で39.2%となった。次に「言葉の違い」36.3%、「金銭的な問題」15.7%、「家族の問題」4%と続く。

最後に「日本の働く環境は良いと思いますか?」と質問すると96.1%が「はい」と回答した。まずは「はい」と回答した人の意見から見ていきたい。

「私が知っている限り、日本の働く環境はとても良いと思う。給料や福利厚生を、安全で効率的な職場と共に補償している。加えて、就労が可能なビザと仕事を外国人へ提供している」フィリピン/30代

「時間のマネジメントや勤務態度が良く教育されている。そしていつもターゲットが決まっていて、顧客に最善を尽くしている」インドネシア/20代

「日本の働く現場をビデオで見たことがあるが、日本企業は食料や住宅などを提供していて、良い職場環境だと思う」インド/20代

「日本人は礼儀正しく規則を守るし、外国人を歓迎している」フィリピン/20代

「20年前に日本に住んだことがある。今、私は50代だが戻りたいと思う」フィリピン/50代

「私の調査によると、勤務時間が固定されており安定した収入を見込める。ALTなどは授業時間が決まっているのでとても良いと思う」フィリピン/20代

「日本は、以前に増して国外と友好的な関係を築こうとしていると思う」フィリピン/40代

「知っている限り、日本はとても安全に働ける国。マナーがしっかりしていて文化も受け入れやすいし職場環境も清潔だ」フィリピン/30代

「日本人は外交的で、日本人同士であればお互いの考えを理解し、個々が仕事を尊重していて誠意を持っていると思う。もし、差別がなければ全ての人にとって良い職場環境を築けると思う」ネパール/20代

よくない」と回答した理由を見てみよう。

「勤務時間が長すぎるし、残業もあるので疲労がたまりそう。休憩や休日は、従業員を正気で保たせる為に必要不可欠だ」フィリピン/30代

「ワークライフバランスを改善する必要がある。過剰な仕事量や勤務時間は健康と生活に影響を及ぼすと思う。将来、改善されると良いと思う」フィリピン/30代

「生活費が高すぎるので、日本に住むと長時間働かなくてはならない。家族と過ごす時間がなくなる」アメリカ/50代

アンケート実施期間:2020年2月20日~3月12日、回答者:20ヵ国102名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。