人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「あつ森」攻略情報の調べ方、SNSとネットどっちが多い?

2020.06.25

巣ごもり需要で爆発的ヒットを飛ばしたNintendo Switchのシミュレーションゲーム「あつまれ どうぶつの森」。電子書籍が隆盛する今の時代に、攻略本を求めて書店に長蛇の列ができたことでも話題になったが、実際のところ、あつ森ユーザーたちはどのようにして攻略情報を収集しているのだろうか?

そこで今回、広告・ネットリサーチ事業を展開する株式会社テスティーによる、10代〜30代の男女3,208名(10代男性303名、10代女性686名、20代男性210名、20代女性691名、30代男性418名、30代女性900名)を対象にした「あつまれ どうぶつの森」に関する意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

家庭用ゲーム機と「あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)」に関する基本調査

10代〜30代の男女5,212名を対象に家庭用ゲーム機を所持しているかどうか尋ねる調査が行われたところ、「所持している」と回答した人は10代が80.1%、20代が58.7%、30代が54.0%となった。特に10代の所持率が高い傾向が見られた。

続いて、家庭用ゲーム機を所持していると回答した人を対象に「あつ森」を知っているかを尋ねる調査が行われたところ、全年代で約9割が「知っている」と回答した。そこで、「あつ森」の認知者を対象に「あつ森を所持しているか」を尋ねる調査が行われたところ、10代の32.4%、20代の36.7%、30代の26.0%が、所持していることが判明した。

さらに、「あつ森の攻略情報などゲームについて調べたことがあるか」について尋ねる調査が行われたところ「攻略情報などを調べた経験がある」と回答した人は10代74.3%、20代80.3%、30代79.1%と20代が一番割合が高く、次に30代となり、10代が最も攻略情報を調べずにプレイしているということが明らかに。

そして、攻略方法の調べ方については10代・20代は「SNS」が最も多く、30代は「ネット」で攻略情報を調べているということがわかった。

本調査結果の詳細は、「TesTee Lab」にて公開している。ぜひご覧いただきたい。

■「あつまれ どうぶつの森」に関する調査:
https://lab.testee.co/game_atumori2020

出典元:株式会社テスティー

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。