人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

交渉の余地があるって知ってた?賃貸物件の退去費用を大幅に減額させる交渉術

2020.06.25

賃貸物件の退去費用を大幅に減額させる「最後の切り札」

賃貸物件を退去する際に請求される「退去費用」。想像以上に高くて驚いた経験のある人も少なくないだろう。

プラスワンの調査によると退去額の平均は63,283円となっている。

退去費用が高いと思った人でも、退去費用の交渉をした人はほぼ半分程度。どうやら、請求された退去費用に交渉の余地があると考える人がかなり少ないようだ。 しかし周知不足が原因で、本来なら貸主であるオーナーが負担するはずの退去費用を借主が支払っている可能性もあり得る。

ここで知っておきたいのが、国土交通省が退去費用をめぐるトラブルを防止するために公表している『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』だ。同調査によると、『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』を知っていた人は平均64,916円の値引き交渉に成功している。

同社では調査結果を経て、請求された退去費用が平均額よりも高ければ退去費用の交渉をするべきという結論に至った。

なぜなら、請求された退去費用が当調査の平均値より高かった72人(36%)のうち、退去費用の交渉をした人の方が交渉しなかった人よりも、実際に支払った退去費用が27,045円安かったからだ。

請求された退去費用が高かったという人は、一度管理会社やオーナー様に退去費用の相談・交渉をしてみてはいかがだろう。

調査日 :2020年3月6日(金)~2020年3月8日(日)
調査方法:インターネット調査
調査人数:200名(男性106名:女性94名)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。