人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

充電ケーブルがなくても使える!ワイヤレス充電に対応した60000mAh大容量、200W出力可能なANTELUXのポータブル電源「terra-200」

2020.06.24

 めっきり気温が上がり、記事執筆時点で緊急事態宣言が解除されましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 例年であれば、この季節に楽しめるレジャーの代表格といえば、(濃厚接触に気をつけながら)「デイキャンプ(日帰りで行くキャンプ)」や「ソロキャンプ(一人ぼっちで行うキャンプ)」ですよね。

 そして当然のことながら、思いっきり行うためにデジタルガジェットは必須です(←ゴーインな展開)。

 ここ最近は、在宅勤務を推奨されたりフレックスタイムが施行されたりと、働き方改革が一気に進み、いよいよデジタルガジェットの重要性が高まってきました。ノートPCやタブレットPCが飛ぶように売れ、Webカメラはまだまだ高値で取り引きされているようです。

 はてさて、これら高性能で多機能なデジタルガジェットが、世の中に広まるようになって、みんながバリバリ伝説で使いこなしているこのご時世ですが、まだまだ課題として残っている大問題があります。それは一体何でしょう?

 ……デジタルガジェットに必要なもの、そう、それは「電力」です。

 どんなに優れたデジタルガジェットがあったとしても、バッテリー切れになってしまったら、無用の長物です。そこで、持ち運びができる「ポータブル電源」の必要性が、これまで以上に高まってまいりました。

 しかし、せっかく「ポータブル電源」をお出かけ先に持ってきたにも関わらず、「充電ケーブル」を持ってくるのを忘れてしまう、うっかりさんが多く、その結果、「ポータブル電源」がムダになってしまう事件が続出しています。

 お役立ちガジェットの必要性がこれまでになく高まり、正に熱盛のこの時代、「充電ケーブル」を持ってくるのを忘れてしまっても、新技術を用いて、全く何も問題なく充電が可能な、そんな都合の良い大容量でハイパワー「ポータブル電源」は存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 クラウドファンディングプロジェクトを展開する応援購入サービス「Makuake」で、充電ケーブル忘れても大丈夫! 置くだけ簡単ワイヤレス充電対応! あらゆる場所で利用可能な大容量ポータブル電源「ANTELUX terra-200」が発表されました!

 何でも、噂によると、SNSでもさりげなく自慢したい人におススメとか? 興味しんしん!

※以下、撮影時の製品は試作品です。

ワイヤレス対応! 置くだけ簡単充電、ANTELUX terra-200が爆誕!

makuake/ワイヤレス対応!置くだけ簡単充電、ANTELUX terra-200

 「ANTELUX terra-200」は……。
 
・ワイヤレス機能を搭載! 置くだけ簡単充電!
・大容量6万mAhバッテリーと出力200Wのパワー! 重量たったの2.2kg!
・スタイリッシュなデザイン、デスク周りのガジェットとしても映える!

 ……といった性能を有した、アウトドアだけでなく、デスク周りとしても使えるデザインで、充電するたびに思わず微笑(ほほえ)みがこぼれてしまうような、独自のテクノロジーで今までにないワイヤレス充電心地を実現した、ついでにSNSでさりげなく自慢したい人たちにもピッタリのポータブル電源デス! しかも何だか色々機能がてんこ盛りのようです。

「ANTELUX terra-200」って、これまでのポータブル電源と、どう違うの?

 ナイショの話ですが、「ANTELUX terra-200」って、これまでのポータブル電源と、どこがどう違うんでしょうか?

(声を潜めて)実は、「ANTELUX terra-200」は……、本当のところ……、以下の7つの、大きな特色を持っています。

1.「ANTELUX terra-200」は大容量バッテリー6万mAh(222Wh)の搭載で、AC出力が、なんと200W!

 「ANTELUX terra-200」は、どんな人でもキモチのよい充電を、キモチよくチャージするために、キモチのよいクリエーターのまごころから、会心のできの商品を提供するために作られた、大容量バッテリー6万mAh(222Wh)の搭載で、AC出力が、なんと200W!の、究極のポータブル電源です。

 ようするに、ノートPCなら約8回、スマホであれば20回以上、消費電力の少ない小型扇風機や電気毛布であれば約半日使え、もしもの停電時にもPCやスマホの電源に使える、超スゴイ、ポータブル電源なのデス。(←ITライターなのに語彙力が無くて、コリャまた失礼いたしました! ズコー!)

MacBook Air(約7150mAh):約8回
iPhone X(約2716mAh):約22回
iPad Mini3(約6930mAh):約8回
任天堂 Switch(約4310mAh):約13回
小型扇風機(30W):約7時間
電気毛布(40W):約5時間
テーブルランプ(24W):約9時間
ラジオ(5W):約44時間

<計算値の計算方法 (上記の例)>
・MacBook Airの場合
7150mAh÷60000mAh=8.4回(約8回)
・小型扇風機の場合
30W÷222Wh=7.4時間(約7時間)
※時間数は計算値であり、実測値ではありません。機種や使用方法によって異なります。

2.「ANTELUX terra-200」はワイヤレス機能搭載!

 「ANTELUX terra-200」は、ワイヤレス機能で、置くだけで充電可能なQi機能を搭載。ようするに、ワイヤレス充電対応のスマホなどのデジタルガジェットであれば、充電ケーブルを利用せずに、本体の上に乗せるだけで! 充電が可能という優れものなのデス!

 例えば、iPhoneであれば、iPhone 8以降のすべての機種がQiに対応。「AirPods」の充電ケースも第2世代で対応しているので、充電ケーブルをバッチリ忘れても大丈夫です。

3.「ANTELUX terra-200」は2.2kgの軽量ボディ!

 「ANTELUX terra-200」は、アルミニウム合金を採用。これまでの同サイズのポータブル電源と比べ、強度と耐食性にも優れたボディで、重量は、たったの2.2kg!

 本体サイズも、高さ12.8cm、奥行き13.7cm、横は17.8cm、と超コンパクトです。とても小さくて、使いやすいですね~!

 まあ、ようするに、こんな感じです。↓↓

ANTELUX terra-200 サンプル確認

4.「ANTELUX terra-200」は6つのデバイスに給電可能!

 「ANTELUX terra-200」は、なんと! 6つのデバイスに給電可能。充電できないもの以外は、何でも充電可能です! これだけ豊富な充電可能なポートがあれば、何でも充電可能ですね!

1×Qiワイヤレス (10W) ①
1×USB 5V/3A QC3.0 (急速充電) ②
2×USB 5V/2.1A ③④
1×DC12V OUT ⑤
1×AC OUT (200W/最大300W) ⑥

5.「ANTELUX terra-200」は4WAYの充電方式に対応!

 「ANTELUX terra-200」は、4WAY充電方式を採用しています。

1.ACアダプター(付属)
2.カーチャージャー(付属)
3.ソーラーパネル
4. USB TYPE-C

 USB TYPE-Cは、ACアダプター同様、「ANTELUX terra-200」本体を充電可能なので、自宅ではAC電源アダプターで充電、お出かけ先ではUSB TYPE-Cで充電する、といった使い分けが可能です(USB TYPE-Cからスマホなどへのデバイスには充電できません)。これはベンリ!

6.「ANTELUX terra-200」は2種類のLEDライトを搭載!

 「ANTELUX terra-200」は、ここだけの話、2種類のLEDライトを搭載。フロントライトは、点灯モードが稼働して、サイドライトは、点灯・点滅・SOSモードが起動可能です。キャンプや夜釣り、停電時などにもバッチリです!

7.「ANTELUX terra-200」は安全性の高い設計と、最新テクノロジーを搭載!

 「ANTELUX terra-200」は、バッテリーマネージメントシステム(BMS)により、バッテリーを緻密に管理して、温度管理を・過電圧・過電流・過放電にならないような、ハイテクな制御がされています。

 もし、大電流や大電圧が発生すると、保護装置が作動して、電池セルや回路を保護します。過充電によるリチウムイオン電池の劣化なども防ぎます。ようするに、テクノロジーの鎌足、もとい塊(かまたり)なのです。

 ちなみに、正弦波インバーターを採用しているので、電気製品にとってもやさしい作りです。ノイズも発生しづらいです。

 仕様は以下の通りです。

ブランド:ANTELUX
型番:T-200
品名:terra-200
寸法:178mm(W)×137mm(D)×127mm(H)
本体重量:2.2kg
容量:6万mAh/3.7V(333Wh)
アウトプット:2 X USB 5V/2.1A(最大)
1 X USB 5V/3A(QC3.0)
1 X DC Output 9~1.6V/10A(15V最大)(径5.5mm×2.5mm)
ACアウトプット:110V 50/60Hz 正弦波、200W(最大300W)
ワイヤレス充電:10W(Qi)
インプット:1 X DC15V/2A(径3.5mm×1.35mm)
1 X USB TYPE-C 9V/2A
バッテリー:リチウムイオンバッテリー
充電時間:約7時間(AC電源アダプター使用時)
電池残表示:青LED(メモリー4つ)
LEDライト:2か所 フロント:70ルーメン(点灯モード) サイド:120ルーメン(点灯・点滅・SOSモード)
※PDは非対応です。

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこの「ANTELUX terra-200」は、ちゃんとポータブル電源として役に立って、充電してくれるのでしょうか、本当は全然、充電なんかできないんじゃないかと、心配になってしまうのは、致し方ない所です。

 というワケで筆者は、充電ケーブル忘れても大丈夫! 置くだけ簡単ワイヤレス充電対応! あらゆる場所で利用可能な大容量ポータブル電源「ANTELUX terra-200」を、試用してみることと致しましたので、さっそく、開封の儀です!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。